さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

トピックス

  • HOME
  • トピックス

トピックス バックナンバー

2017/02/01 NHK番組「しこクイズ」に「マッスル麺」が登場します!

NHK放送による番組「しこクイズ」に弊社の「マッスル麺」が登場します!
「しこクイズ」では、四国4県の代表が、四国にまつわるクイズに答えて正答率を競い、ナンバーワンを決定します。答えるのはタレントと現役高校生。香川県代表は、安田大サーカス 団長安田さんと観音寺第一高校の皆さんです!
(MC:フルーツポンチ(村上健志、亘健太郎)、川﨑理加アナウンサー)
放送は2月3日(金)19:30~20:43です。(再放送:2月4日(土)10:05~11:18)

>>「マッスル麺」についての記事はこちら
>>番組「しこクイズ」ホームページはこちら

2017/01/27 テレビ東京「ゆうがたサテライト」に紹介されました!

2017年1月25日、テレビ東京の番組「ゆうがたサテライト」内の新商品を紹介するコーナー「初だしっ!」にて、弊社の新商品「マッスル麺」が紹介されました。
マッスル麺とは、筋肉の動きを円滑にするマグネシウム(Mg)とカルシウム(Ca)をバランスよく配合した麺です。実際に試食をして頂き、「美味しい!」との評価を頂きました。
マッスル麺については>>こちらの記事をご覧ください。

マッスル麺登場.jpg マッスル麺(茹麺).jpg

放送はこちらでご覧いただけます。
>>テレビ東京「ゆうがたサテライト」

2017/01/12 新年の御挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も、新しい風味を持つ、健康性の高い小麦粉や食品の提案をして参りますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

2016/11/22 「さぬきうどん研究会」講演会と座談会

さぬきうどんの伝統を継承し発展を図ることを目的として、文化的・技術的活動を行っているさぬきうどん研究会(会長/諏訪輝生)は10月15日、高松市の香川県社会福祉総合センターで、『さぬきうどん文化の過去・現在・未来』をテーマに講演会と座談会を開催しました。参加者は、さぬきうどん研究会の会員や一般客など約40名。

吉原食糧の吉原良一社長は「さぬきうどんの始祖の考察」をテーマに、讃岐の小麦生産はいつ頃どのように始まったか、なぜこの地域でうどん文化が発達したのか、歴史の資料を基に考察した内容を披露し、史実からさぬきうどんの歴史をひもときました。
>>詳しくはこちらの記事へ

2016/11/17 高松国税局長表彰受賞

弊社 吉原良一(坂出間税会会長)が平成28年度 高松国税局長表彰を受賞致しました。
(事由:間税会、法人会の団体活動や租税教育の推進を通じて、申告納税制度の普及発展及び納税道義の高揚に努めたことによる)

2016/11/11 シニフィアン シニフィエ様の10周年記念のパン

シニフィアン シニフィエ様(東京都世田谷本店)の10周年記念のパンとして、当社の「さぬきの夢2009」小麦粉を使ったバゲットが販売されました。
志賀シェフ様ご考案の蜂蜜とホップ種を加えたバゲット、本当に美味しそうです。
商品についてはこちらからどうぞ
シニフィアン シニフィエ様のブログはこちらから

2016/10/20 さぬきうどんタイムカプセル10周年アニバーサリー!

11月3日、文化の日に「さぬきうどんタイムカプセル10周年アニバーサリー」を開催します!
>>詳しくはこちら!

《さぬきうどんタイムカプセル⑩》の概要
日 時:2016年11月3日(木・祝) 10:00~14:00
場 所:吉原食糧㈱ 製粉工場(坂出市林田町4285-152)
参加料:無料(うどんは一杯100円)
定 員:試食は各うどん先着1,200名様(計2,400杯)程度。

2016/09/07 「外食ビジネスウィーク2016(東京)」 ご来店ありがとうございました。

外食ビジネスウィーク2016(東京ビッグサイト)の来場者数は、45,700名と発表されました。
当社ブースに来て頂いた皆様、誠にありがとうございました。
また、弊社 吉原良一の以下の専門セミナーでは、大勢の方のご参加をありがとうございました。

【タイトル】
国内産小麦の優れた特性を活かすための知識と、製麺のポイント(うどん、中華麺、生パスタ)

【セミナー概要】
今、人気が高まっている国内産小麦。輸入小麦が日本の小麦粉市場を席巻して約50年、なぜ国内産小麦の復活の兆しがあるのか。輸入小麦と根本的に異なる小麦特性とは何か。麺の食感・食味はどう違うのか。
そして、国内産小麦の優れた特性を活かす製麺のポイントとは。
変化する消費者の嗜好性を捉えながら、小麦特性、製麺適性、食感・食味評価など技術面と、
戦後の小麦の歴史からの視点も加えて、国内産小麦粉の現状、課題、可能性そして将来性を
探る。

2016/09/01 「有吉ジャポン」で関連会社 蔵吉うどんの「赤い旨・辛うどん」が紹介されます。

9月2日(金)深夜 0:20より、TBSテレビ「有吉ジャポン」で当社関連会社の蔵吉うどんの「赤い旨・辛うどん」が紹介されます。
各地域の放映日程は以下です。

9/7 24:45~ 北陸放送(MRO)  
9/9 24:58~ 北海道放送(HBC)
9/9 24:45~ 熊本放送(RKK)
9/14 24:58~ テレビ山口(TYS)
9/14 25:00~ 宮崎放送(MRT)
9/15 24:55~ 山陽放送(RSK)
9/15 24:55~ 長崎放送(NBC)
9/16 24:55~ 東北放送(TBC)
9/16 24:20~ 中部日本放送CBC)
9/16 25:15~ 大分放送(OBS)
9/17 25:53~ テレビ山梨(UTY)
9/20 24:57~ 南日本放送(MBC)
10/7 24:20~ 毎日放送(MBS)

Youtubeでも見ることが出来ます。ぜひご覧ください。
有吉ジャポン 9月2日放送

2016/08/26 「外食ビジネスウィーク2016(東京)」に出展

吉原食糧は、「外食ビジネスウィーク2016(東京)」に出展します。
◎日時:2016年8月30日(火)~9月1日(木) 10:00~17:00
◎場所:東京ビッグサイト 当社の小間番号:【2D9】

もちもち性に富むうどん用ハイブリッド小麦粉 、小麦ポリフェノール粉 「ぎゅっとポリフェ」、国内産小麦粉(中華麺用 大地シリーズ(北海道・愛媛・香川県産)他)、和のパスタ「生粋モダン」(国内産小麦粉)、その他 うどん・中華麺用新製品をご紹介します。

2016/06/29 「香川の大地」のパン(レシピ、製法)が書籍で紹介。

旭屋出版(香川の大地使用食パン)100size.jpg当社の国内産パン用小麦粉「香川の大地」が、書籍「新・食パン教本」(旭屋出版)に掲載されています。
「香川の大地」は、香川県産小麦「さぬきの夢2009」をメインとした国内産小麦100%の小麦粉です。"弾力感"と"もちもち性"のバランスの良さ、そして"小麦の風味"を併せ持つ、素晴らしいパンに焼き上がります。
本書では、中川一巳先生の監修のもと、様々な食パンのレシピが紹介されています。
パン用小麦粉「香川の大地」の購入ページはこちら!

2016/05/16 「関西ビジネスウィーク2016(大阪展)」に出展

吉原食糧は、「関西ビジネスウィーク2016(大阪展)」に出展します。
◎日時:2016年5月17日(火)~19日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
◎場所:インテックス大阪 当社の小間番号:【3C10】

もちもち性に富むうどん用ハイブリッド小麦粉 、小麦ポリフェノール粉 「ぎゅっとポリフェ」、国内産小麦粉(中華麺用 大地シリーズ(北海道・愛媛・香川県産)他)、和のパスタ「生粋モダン」(国内産小麦粉)などをご紹介します。

2016/05/02 香川大学農学部 「うどん学」 カリキュラム

香川大学農学部で今年度(2016度)から始まった「うどん学」カリキュラムで、弊社社長吉原が
「小麦製粉の技術」という講座タイトルで講義を行いました。
この「うどん学」は、さぬきうどんを中心に小麦・製粉・小麦粉・製麺・だし・栄養・手打ち
実習と官能評価、廃液処理に至るまで、うどん全般を体系的に学べる講座。今年4月から8月まで15回の講義を行い、期末試験はうどん学検定を兼ねるとのことです。
若い方たちに、さぬきうどんの今に至る道を幅広く学んでもらい、若い世代の感性と、学術的な観点から理解を深めて、日本が誇る麺文化「うどん」を未来へつないでいってほしいと願っています。

2016/04/22 甘い小麦胚芽の粉 "スウィートポリフェ"新登場!!

小麦ポリフェノールを多く含み、抗酸化性が相当高く、しかも甘くて美味しい粉体製品・・・
"スウィートポリフェ®"の特設ページをアップしました。
スウィートポリフェ®とは、小麦胚芽の持つ健康機能性と、美味しさ(甘味とコク)に着目して開発した当社の新製品です。
 
当社は、小麦の持つ健康機能性について香川県産業技術センターと共同研究を行う中で、小麦の各部位を細かく測定した結果、胚芽に「ポリフェノール」が多く含まれることを確認すると共に、抗酸化性アミノ酸「トリプトファン」が集中しており、相当に高い抗酸化性を示す物質として特定しました。
これらの機能性の研究と並行して、小麦胚芽を美味しくするための製粉及び加工技術の開発を進め、甘味を強く感じる粉体に仕上げることに成功。
これによって、菓子用等の小麦粉を一部"スウィートポリフェ®"に代替することで、砂糖の使用量を相当量減らして糖類を低減、しかも甘くコクのあるお菓子の実現を可能にしました。
>>特設ページへ、詳しくはこちら<<

2015/12/22 オーストラリア ターンブル首相の初来日の晩餐会

平成27年12月18日、オーストラリア ターンブル首相の初来日をうけて、安倍首相(日本政府)より赤坂迎賓館での晩餐会にお招き頂き、弊社社長 吉原良一が出席させて頂きました。
詳しくは、「季節の便り」からご覧ください。

2015/11/03 第9回 さぬきうどんタイムカプセルを開催します。

《さぬきうどんタイムカプセル⑨》の概要を以下、お知らせ致します。

日 時:2015年11月3日(火・祝) 10:00~14:00
場 所:吉原食糧㈱ 製粉工場(坂出市林田町4285-152)
参加料:無料(うどんは一杯100円)
定 員:試食は各うどん先着1,200名様(計2,400杯)程度。

今年は、"頑張る日本の小麦"の魅力を広く知って頂くため、「チャレンジ!日本の小麦の新しい魅力」をテーマとします。
★大正12年(1923年)のうどん
当時の水車製粉の大福帳の記録の歩留に基づき、同じように石臼で挽いた「復元小麦粉(レプリカ小麦粉)」を使うことで大正時代のうどんを再現。小麦は、香川県産小麦「さぬきの夢」。

★次世代(2020年)のさぬきうどん
今回、日本の小麦の新しい魅力を引き出し、さらにおいしいうどんを目指して「オール日本
小麦のうどん」を提供します。
香川県産をメインに、北海道産と愛媛県産の小麦のおいしさ(品種特性)を融合したうどん
です。

《その他 イベント内容》
① 名物かまど様が、弊社製品「甘い小麦胚芽の粉」スウィートポリフェを使用した
  「糖質減のドラ焼き」の試食(無料、400食分)
② 甘い小麦胚芽の粉、スウィートポリフェを使った菓子の販売(本邦初公開)
  ( 砂糖を30%カット、しかし甘味度が同等以上の"健康機能性指向のサブレ"等)
③ 3つの時代(大正時代・昭和40年代・近未来)の生うどん「さぬきうどんタイムカプセル」
  販売
④ 小麦粉製品とこだわりのうどん関連グッズの販売
⑤ 「伊吹いりこ」「地元産新鮮野菜」「押し寿司」など香川県産食材・食品の販売
⑥ ボサノバデュオ「フェリアード」のライブ演奏、「讃岐の民話 紙芝居」ほか、盛りだくさん
  のイベントを予定しています。

2015/10/22 マリンメッセ福岡「九州外食ビジネスウィーク2015」に出展します。

吉原食糧は、「九州外食ビジネスウィーク2015」に出展します。
◎日時:2015年10月27日(火)~29日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
◎場所:マリンメッセ福岡 当社の小間番号:【E9】

1.強い弾力、もちもち感、なめらかさを両立した「天龍」、そして弾力性に富む「中華麺王」。現代の食感ニーズを満たす2つの小麦粉をご用意しています。

2.健康機能性志向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」、讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」、和のパスタ用小麦粉「生粋モダン」、国内産小麦粉(香川、愛媛、九州etc)をご紹介いたします。

3.当社代表取締役が「目指す食感・食味の作り方~国内産/輸入小麦の特性の違いと製麺」について、以下の通りセミナーを開催致します。
◆専門セミナー(聴講有料)◆  10月28日(水) 13:30~15:00

2015/09/19 奈良食文化祭「うどんルーツサミット」のシンポジウムに参加(講演)

9月19日 12:00~16:00、奈良市内で開催される「うどんルーツサミット」のシンポジウムに、吉原食糧(株)が参加させて頂き、講演します。
このサミットは、~手延素麺の原型「索餅(さくべい)」、うどんの原型「餺飥(はくたく)」は古都奈良で生まれた麺のルーツか?~などを題材に、「麺のルーツを旅する」を基本テーマにしたイベントです。
当社はシンポジウムにて、讃岐うどんの食文化について「朝鮮半島の農耕技術、高僧、奈良と讃岐の関係、水車と石臼の歴史」などのキーワードをもとに講演させて頂きます。
H27.9.19 うどん詳しくは、こちらから(リーフレット)。

~シンポジウム~
●日時:2015年9月19日(土)12:00~16:00
●場所:なら100年会館 中ホール(奈良市三条宮前町7−1)
基調講演/「日本の麺のルーツを探る」奥村 彪生(伝承料理研究家)
講  演/「春日大社と餺飥うどん」 花山院 弘匡(春日大社・宮司)
      「麺のグローバル化」   筒井 之隆(安藤百福記念館・館長)
      「讃岐うどんの魅力」   吉原 良一(吉原食糧㈱・社長)
コメント/「日本各地のうどん達」  瀧川 潔(奈良の食文化研究会・理事長)
      「奈良とそうめん」    山本 太治(三輪そうめん山本・社長)

2015/08/24 東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク 2015」に参加します。

吉原食糧は、「外食ビジネスウィーク2015」に出展します。
  ◎ 日時 : 2015年8月26日(水)~28日(金) 10:00~17:00
  ◎ 場所 : 東京ビッグサイト 当社の小間番号:【4D-9

1. 「ニッポン小麦の新しい世界」をコンセプトに出展します。
国内各地域(北海道、香川、愛媛、九州)の小麦を使用、かつてない"固有の食感特性"を持った麺・・名実ともに、ご当地ラーメン・うどんに使用できる「日本の大地シリーズ」
を紹介。

2. 当社代表取締役が、「輸入/国内産小麦の特性の違いと製麺」について、以下のセミナーを開催致します。
    ◆専門セミナー(聴講有料)◆ 8月28日(水) 12:30~14:00
     (⇒画面上の 「8月28日」のボタンを押してください。)

2015/08/04 香川県麦づくり推進研修大会に参加

H27.8.4 麦拡大研修会(17).jpg平成27年度香川県麦づくり推進研修大会で、弊社社長 吉原良一が基調講演をさせて頂きました。
約300名の小麦生産者の皆様が参加、大変盛会のうちに終了しました。
弊社の講演タイトルは・・・
「全国へ広がる"さぬきの夢"小麦粉 ~その新しい"食と健康"の世界~」。
さぬきの夢の食品市場ニーズへの適性と今後の可能性、当小麦を使用した加工食品の先進事例、小麦生産における単収向上の必要性などを話させて頂きました。
活発にご質問も頂き、弊社としても大変勉強になった研修会でした。

2015/07/17 坂出市主催「企業訪問バスツアー」受け入れ企業として参加します。

平成27年8月19・20日に開催される、「坂出市企業訪問バスツアー」に、受け入れ企業として参加します。
このバスツアーは坂出市が主催、全国の大学3年生を対象とした会社訪問です。(2日間で8社)
弊社は2日目の8月20日(木)、製粉工場見学や、去年入社した学卒社員による入社体験の話などを予定しています。
さぬきうどんや、パン・菓子等の小麦粉に興味のある方、健康機能性の食材にチャレンジしてみたい方、若い世代でチームを組み仕事をしたい大学生の皆さん、ぜひご参加ください。
坂出市企業訪問バスツアー.pdf

2015/07/16 吉原食糧 TV東京系列「バッ地理ゼミナ~る!」に登場。

TV東京系列「ニッポンのナゼを解決 バッ地理ゼミナ~る!」に吉原食糧が登場致しました。
コーナーは「香川はナゼうどん県?」。

このコーナーは、うどんの原料の小麦「さぬきの夢」と小麦粉、坂出の塩、伊吹島のイリコなどの生産・収穫が映像で紹介しながら、地理的にみて、なぜ讃岐ではうどんが郷土食品として根付いているのかを明らかにしていくもの。
日本の地理と伝統食品の関係を追う企画の斬新さと、それぞれの素材の取材に長い時間をかけたことが伺える、深い内容の番組でした。
吉原食糧は、小麦粉製造の分野として製粉工場の様子や、さぬきうどん用小麦粉の製粉の細かな加工技術についての説明が放映されました。

2015/05/20 5月19日~21日 インテックス大阪 関西外食ビジネスウィークに出展します。

吉原食糧は、「関西外食ビジネスウィーク2015」に出展します。
◎ 日時 : 2015年5月19日(火)~21日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
◎ 場所 : インテックス大阪  当社の小間番号: 【3D-9】

  1. 国内産小麦を100%使用したラーメン用小麦粉、「大地シリーズ」。香川、愛媛、北海道の3つの「大地」をご用意しています。
  2. 健康機能性志向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」、讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」、和のパスタ用小麦粉「生粋モダン」、国内産小麦粉(香川、愛媛、九州etc)をご紹介いたします。
2015/04/24 四国のNHK番組で「四国戦後70年 さぬきうどん躍進のきっかけ」放送

戦後70年、さぬきうどんの歩みを簡潔にレポートする、NHK番組が放映されます。
タイトルは 「四国戦後70年 さぬきうどん躍進のきっかけ」。
弊社 吉原良一が、オーストラリア産小麦(ASW)が初めて香川県に上陸した時の
さぬきうどん店の反応や、その後ASWがさぬきうどん業界に与えた影響など、
小麦と製粉の観点から話をさせて頂きました。
<放映時間>
・4月24日 NHK高知(総合)「こうち情報いちばん」 ~戦後70年 さぬきうどん~ 
                           (18:10~19:00の間)
・4月27日 NHK松山(総合)「いよイチ」(18:10~19:00の間)
・4月28日 NHK高松(総合) 「ゆう6かがわ」(18:10~19:00の間)
・5月 1日 NHK徳島(総合) 「とく6徳島」(18:10~19:00の間)

2015/03/12 パン用小麦粉「香川の大地」ネット発売開始!

「香川の大地」は、香川県産小麦「さぬきの夢2009」をメインとした・・・
                     国内産小麦100%のパン用小麦粉です。
     ~ 当社製粉工場オリジナル開発の国内産パン用小麦粉 ~

daichi3.jpg
うどんのみならず、さぬきの夢2009をメインとした本格派のパンを食べられる時代がやって
きました!!
"弾力感"と"もちもち感"のバランスの良さ、そして"小麦の風味"を併せ持つ、滋味あふれる本格派のパンに焼きあがります。
食パン・菓子パンはもちろん、ハード系の食事パンにも最適。
鮮度の良いオリーブ油を少しパンにつけるだけで、口の中にうま味・甘味そしてかすかな酸味、そして小麦の香りが一体となり・・・それは芳醇な味わいです。

ホームベーカリーにも最適です!
商品の詳細と、お買い求めはこちら。

2014/11/03 恒例! さぬきうどんタイムカプセル⑧を開催します。

毎年11月3日の"文化の日"の恒例となった「さぬきうどんタイムカプセル」を開催致します。
2007年開始から一貫したテーマは「食べて知る、さぬきうどんの歴史と未来」。
はや今年で8年目となりました。
  ◎ 開催日時:平成26年11月3日(月:祝 文化の日) 10:00~14:00
  ◎ 場所 : 吉原食糧株式会社 香川県坂出市林田町4285-152 
    (お問合せ tel : 月~金 8:00~17:00 /0877-47-2030)
今年は、90年の時間を超えた、2つの時代のうどんを食べ比べて頂きます。(1杯100円)
今年のテーマは「小麦の"時代の風味"を味わう」です。
 【大正時代】さぬきうどんの原点とも言える、小麦の深い香りが楽しめる「武骨」なうどん
         (大正12年の大福帳を参考に挽いた復刻版 石臼挽き小麦粉を使用。)
 【近未来】 洗練された食感(なめらか、もちもち性)に小麦の「芳醇な風味」をプラス。
   あなたは、武骨派? 洗練派?
その他に....
・子供たち向けに・・「伊吹いりこモンスター」「集まれ、讃岐キッズ!勝ち抜き小麦クイズ
・県産小麦「さぬきの夢」を使用したクレープ(スカイファーム様)
                 パン各種(サン・ミッシェル様)

                 ハワイアン・パンケーキMix(ホノルルstyle)の販売
・プロ用小麦粉 うどん・パン用・菓子用、小麦ポリフェノールの小麦粉「ぎゅっとポリフェ」
・ホームベーカリー用 こだわりの小麦粉、全粒粉 各種
・プロ用ミックス粉(ホットケーキ、お好み焼き、天ぷらなど)の特価販売
・ふれあい産直野菜市場
・手打ちうどん教室(おひとりでも、親子でも大歓迎!)
・ボサノバ・デュオの「フェリアード」さん ♪秋空に優しい音が舞うライブ♪..などなど。
  ~ ご来場をお待ちしております。~

2014/09/17 香川県主催「さぬきの夢2009 製麺研修会」に参加しました。

さぬきの夢研修会で、香川県産小麦「さぬきの夢2009」について、県内のうどん業者の皆様に、さぬきの夢2000開発の経緯、さぬきの夢2009の改良点、さぬきの夢小麦の価値について、話をさせて頂きました。
その後、さぬき麺業の香川社長、うどん麺処 千ちゃんの寺島店主がうどんの製法について説明し、実際にその場で手打ちしたうどんを試食しました(詳しくはこちらから)。

2014/08/30 10月28日~30日 マリンメッセ福岡「九州外食ビジネスウィーク」に出展します。

吉原食糧は、「九州外食ビジネスウィーク2014」に出展します。
◎ 日時 : 2014年10月28日(火)~30日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
◎ 場所 : マリンメッセ福岡  当社の小間番号:【E-9】

  1. 讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」他、中華麺用「天龍」他、健康機能性の小麦粉、和のパスタ用「生粋モダン」、国内産小麦粉各種、売上アップに貢献するサイドメニューのご提案、石臼挽き小麦粉シリーズ等をご紹介致します。
  2. 当社代表取締役が以下のセミナーを開催致します。
    ◆専門セミナー(聴講有料)◆  10月29日(水)14:30~16:00
    【うどん・ラーメンの『麺質の価値』を高める!~小麦粉特性と麺質の関係から、麺作りの要点を明らかにする~】

  ◆特別PRセミナー(聴講無料)◆  10月29日(水)10:30~11:30
      グローバル化する麺市場において、競争力のある「いろいろな麺質の作り方」
      についてお話します。

    

2014/07/23 東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク2014」に出展します。

吉原食糧は、「外食ビジネスウィーク2014」に出展します。
◎ 日時 : 2014年7月29日~31日 10:00~17:00
◎ 場所 : 東京ビッグサイト  当社の小間番号:【2F-20】

  1. 和のパスタ用「生粋モダン」、健康機能性指向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」(小麦ポリフェノール)、讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」、中華麺用「天龍」、国内産小麦粉(北海道・四国・九州産etc)をご紹介致します。
  2. パスタ用・国内産小麦粉「生粋モダン」のパスタメニューを試食して頂けます。
  3. 当社代表取締役が以下のセミナーを開催致します。
    ◆専門セミナー(聴講有料)◆  7月30日(水) 12:30~14:00 (A会場)
2014/07/22 認知症と生活習慣病について

小麦健康.comに、「認知症と生活習慣病について」をアップしました。
全国で800万人を超す認知症患者、地元香川県でも2015年に3万人に達し、高齢者の10%を突破する試算が報道されるなど(四国新聞)、認知症は大きな社会問題として認識されるようになりました。
又、最近の世界の研究で、認知症発症と生活習慣病との深いつながりがわかってきたこと、そのことによって予防の可能性が見えてきたこと等をレポートします。

2014/05/20 国内産小麦100%のパスタ用小麦粉「生粋(きっすい)モダン」を販売

吉原食糧は、国内産小麦100%のパスタ用小麦粉「生粋(きっすい)モダン」の販売を開始します。
開発の基本コンセプトは、~和のパスタ、日本(Nippon)の小麦粉~。日本人の近年の嗜好性を反映して、パスタ独特の噛みごたえと共に、もちもち性の食感をプラス、小麦の風味も十分に味わえます。ソースの絡みも良く、クリームソースなど重めのメニューでも、麺の中心部の強い弾力と、麺周辺のもちもち性が融合した食感が、独特のパスタの美味しさを作り出します。
通常のうどん・ラーメン用製麺機や、家庭用の生パスタ卓上製麺機にも適しています。
詳しくは、
こちらをご覧ください。

2014/03/26 「新食感 えひめのパン!」 愛媛県松山市でパン技術講習会を開催

愛媛県松山市で、愛媛県内の製パン業者様を対象とした技術講習会を、神戸・北野の有名ベーカリー「サ・マーシュ」の西川功晃シェフを招いて開催しました。
65名の参加を頂いて、盛況のうちに終了することができました。
今回のテーマは「新食感 えひめのパン!」。愛媛県産小麦を使った、かつてない、驚きの内相のしっとり感ともちもち食感のパンの数々。
ここまできたんですね、四国産小麦で作るパンの美味しさ!参加して頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

2014/03/01 百年企業100選~未来に残したい老舗企業~(東方通信社)

書籍「百年企業100選~未来に残したい老舗企業~」(東方通信社)に、吉原食糧が掲載
されました。身に余る表題でございますが、『郷土食である讃岐うどんの未来を創る企業』として紹介されました。
これからも、「終始一誠意」を社是として、讃岐うどんの原料小麦粉の開発と供給を通して、讃岐うどんの食文化を未来へつなぐ努力を続けていく所存です。何卒宜しくお願い申し上げます。

2014/02/21 DASH!! 0円食堂 ~さぬきうどん版~2月23日 放送

DASH!! 「0円食堂」が、いよいよ2/23(日) 19時00分~19時58分に放送されます。
当社を電撃訪問したTOKIO 長瀬さん。
弊社社長から紹介させて頂いたうどん店へ。さて、その結末は!?

 【以下 日本TV様の番組紹介より】
~日本全国、捨てちゃう食材探して料理旅。DASH 0円食堂!
キッチンカーは瀬戸大橋を渡り四国初上陸!今回、向かった先は香川県。
うどん消費量全国1位であって、至る所にうどん屋が並んでいる。そんな中、TOKIOが探し求めるのは、やはり「0円うどん」!?
果たして、0円食材で絶品メニューが作れるのか!?~

2014/02/02 ザ!鉄腕!DASH!! 長瀬智也さん来社

先日、昼休みが終わる頃、突然、TOKIOの長瀬智也さんが当社事務所へ!
ザ!鉄腕DASH!!の収録らしく、入って来る時、すでにカメラが動いていて...事務所は

2014/01/04 新年明けましておめでとうございます。

 本年も、讃岐の地で培った小麦製粉技術と現代(いま)の感性で、より美味しく安全な小麦粉やミックス新製品を開発し、ご提案・販売してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

2013/12/08 週刊 エコノミスト  2013/11/19号で紹介

週刊 エコノミスト 

週刊 エコノミスト 2013/11/19号(毎日新聞社)の『丸亀高校の社風と人脈』の記事で、吉原食糧を紹介して頂きました。校訓「終始一誠意」の心を携えて、これからも地域の食糧を支えさせて頂く社業に一生懸命努めてまいります。

2013/11/08 坂出支部会員研修会(教職の皆様)にて講演

弊社社長 吉原良一が、坂出地区の校長先生を中心とした坂出支部会員研修会にて、「さぬきうどんの小麦粉開発と、人づくり・組織づくり」というテーマで約1時間の講演をさせて頂きました。

2013/10/30 丸亀高等学校 テーマプロジェクト講演会

弊社社長 吉原良一が、香川県立丸亀高等学校の「テーマプロジェクト講演会」で1年生を対象に、1時限(65分)の講演をさせて頂きました。

2013/10/26 11月3日 さぬきうどんタイムカプセル(第7回) 開催

テーマ:「~食べて知る さぬきうどんの歴史と未来~」

毎年11月3日、「文化の日」恒例のイベントとなった「さぬきうどんタイムカプセル(第7回)」を、今年も吉原食糧(株)製粉工場にて行います。
・日時:平成25年11月3日(日)10:00~14:00
・場所:吉原食糧(株) 製粉工場
    香川県坂出市林田町4285-152

今年の「"40年の時"を飛び越えて味わう"さぬきうどん"」は、以下の2つのうどんです。例年通り1杯100円で、1,200食×2つの時代のうどんを提供させて頂きます。

● 昭和49年の"風味の強い!"さぬきうどん
「なぜ昔、さぬきうどんは醤油だけで美味しいと言われたのか!?」今回は、この疑問に
迫ります。口中にうどんの風味が広がる「昭和40年代のさぬきうどん」を、是非、体験して
ください!

● 近未来のさぬきうどん
今回の「近未来うどん」は、吉原食糧・独自技術、「ハイブリッド小麦粉」の開発最新版を使用。
現在のさぬきうどんとどう味が違うの?・・・キーワードは「弾力感」。さて、どんな食感?
是非、食べて評価してみてください。


その他、有名店スイーツ、割烹の押し抜き寿司、イリコ・グッズの販売や、さぬきキッズの小麦粉勝ち抜きクイズ、フェリアーさんのボサノバ・ライブなど、いろいろなイベントを行います。
お楽しみに!!
イベントの詳しい内容は、「季節の便り」をご覧ください。

2013/07/05 「かがわ機能性食品等・開発研究会」設立総会にて、事例発表をさせて頂きました。

平成23年4月、日本で初めて小麦ポリフェノールに着目した「ぎゅっとポリフェ」を 発売開始してはや2年。企画から5年が経過。
「小麦ポリフェノール」という表現を、小麦粉製品の分野で使用させて頂いたのも、当社が初めてかと思います。
さて7月5日、高松市において「かがわ機能性食品等・開発研究会」(主催:かがわ産業支援財団)の設立総会が開かれ、 弊社 吉原良一が、セミナーで事例発表させて頂きました。

講演タイトルは「小麦ポリフェノールに着目した小麦粉製品『ぎゅっとポリフェ』の開発」で30分間の講演をさせて頂きました。


2011.10.27 「食品産業技術賞」(1)
2011.11.22 「食品産業技術賞」(2)
2012.3.20 「四国産業技術大賞」

2013/05/21 2013/5/21~23 NoodleWorld 関西 2013 に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World 関西 2013~ ラーメン・うどん・そば産業展 ~に出展
します。
   ◎ 日時 : 2013年5月21日~23日 10:00~17:00   ※最終(23日)16:30終了
   ◎ 場所 : インテックス大阪 当社の小間番号:【2H-15】
<1> 【麺の試食】
    うどん用ハイブリッド小麦粉 「讃岐プレミアム」と新食感・中華麺用粉「天龍」の試食
     を行います。
<2> 【展示内容】
    ● 香川県産新品種「さぬきの夢2009」小麦粉
    ● 「ぎゅっとポリフェ」(小麦ポリフェノールに着目した日本で初めての小麦粉)
    ● 風味の小麦粉「香風(かふう)」など、各種うどん・中華めん用小麦粉を展示します。

<3> 【専門セミナー】 弊社代表取締役 吉原良一が以下のセミナーを開講します。
     ◆外食産業活性化のための専門セミナー(聴講有料) 5月23日(木) 12:30~14:00

  【即、実践!うどん・中華めんの麺質向上の秘訣(基礎と応用)】(セッションNo:K-8)
ご来場の際は、是非お気軽に弊社ブースへお立ち寄りください。

2013/03/26 ~「近未来のさぬきうどんを考える交流会(第2回)」~開催

去年に引き続き、上記の交流会を開催します。
  ● 日時:平成25年3月26日(火) 17:30~20:45
  ● 場所:リーガホテルゼネスト高松(高松市古新町9-1)
~【セミナー・タイトル】~
「変化するさぬきうどんの”食感・食味”とその対応技術。
        そして、5年後の日本のうどん業態を考える」
 講演者:吉原良一
沢山の参加希望を頂きまして、誠にありがとうございます。当日、皆さまにお会いできることを心より楽しみに致しております。

2013/03/18 NHK高松のニュース番組「ゆう6かがわ」

上記番組の特集レポートにおいて、吉原食糧の、地元のさぬきうどん店、東京のドーナツ店や銀座・渋谷のうどん店、さらに香川県の小麦生産者との取組みについて同行取材が行われ放映されました。

2013/03/03 朝日新聞 「熱血うどん旅~人物列伝~」 完結編。

「熱血うどん旅~人物列伝 吉原良一・編」。
今日、3月3日に第3話【完結編】が掲載されました。
●第3話【完結編】はこちらから。

2013/02/24 朝日新聞 「熱血うどん旅~人物列伝~」に、当社 吉原良一が掲載。

3回の連載として、2月17日から始まった「熱血うどん旅~人物列伝 吉原良一・編」。
今日、2月24日に第2話が掲載されました。
●第1話はこちらから。
●第2話はこちらから。
来週日曜日(3/3)、第3話で完結。その結末やいかに!?

2013/02/19 【吉原食糧からのお知らせ】

この度、吉原食糧(株)は、多品種の原料小麦、及び小麦粉製品の品質管理を迅速・正確に行うため、品質管理室を拡張し、分析機器のリニューアル及び新規導入を行いました。
又、工程制御室も拡張し、スピードアップした原料小麦品質の正確な把握と、最適な製粉加工により、「多様な小麦粉製品の生産」と「製品品質の安定化」を更に高次元で実現していきます。

又、今年度 麺プラントを建設、種々の実機を使っての実戦的な製麺テスト・麺製品開発 ・麺用小麦粉の開発を可能にしました。
吉原食糧の今後の新しいアクションにご期待ください。

2012/12/04 2012年12月4日 13:00~ 弊社社長が香川県立笠田高校にて講演をさせて頂きます。

~香川県産とオーストラリア産小麦から見るさぬきうどんの実際~ をテーマに教職員の皆さまに、日本の「食」産業の現状と経営の話をさせて頂き、経営と教育の接点・類似点・目指す方向について考えてみたいと思います。

2012/11/21 四国新聞「ズームアップ」で弊社の記事が掲載

「うどんは食の最先端を映す鏡」という発言タイトルで、弊社の記事が四国新聞に掲載されました。
「日々食べるさぬきうどんは味の変化は感じにくいが、日常食であるからこそ、食の最先端を移す鏡でもある」旨のインタビューが掲載されています。

2012/11/03 さぬきうどんタイムカプセル 6th開催!

秋晴れの下、約1,100人の来場者となり、賑やかなイベントにすることができました。
今年の「大正時代」と「近未来」のうどん・・如何だったでしょうか。2時代のうどんの詳細については、次の新聞記事をご覧ください。
四国新聞社の記事はこちらから。
朝日新聞社の記事はこちらから。
読売新聞社の記事はこちらから。
なお、当日の様子については、四国新聞社の記事をご覧ください。ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

2012/11/03 2012年11月3日(休日:文化の日)の予告 今年で6年目!さぬきうどんタイムカプセル(6th)開催! 

吉原食糧(株)製粉工場にて、「第6回 さぬきうどんタイムカプセル」のイベントを行います。
今年の「時代を飛び越えて味わう”さぬきうどん”」は,以下に内容です。

● 大正時代のさぬきうどん
大正12(1923)年の大福帳の記録に基づいて、石臼で挽いた「復元小麦粉」を使用

● 近未来のさぬきうどん
「美味しさ」と「健康機能性」の両立を目指す近未来のさぬきうどん(現在開発中の最新版)をお披露目します。
小麦の持つ風味と旨味に加え、抗酸化成分のポリフェノールや、食物繊維をより豊富に含んだ「美味しさ」+「健康指向」の実現にチャレンジしたさぬきうどんです。

今回、原料小麦は「さぬきの夢2009」のみ使用。一粒の小麦から、これだけの幅広い食感・風味・健康指向のさぬきうどんが出来上がることを食べて実感してみてください。
お楽しみに!イベントの詳しい内容は、「季節の便り」をご覧ください。
過去のさぬきうどんタイムカプセルの様子はこちらからどうぞ。

2012/09/07 TKC四国(税理士)会「秋期大学」で基調講演

JRホテルクレメント高松で行われますTKC四国会「秋期大学」で、弊社代表取締役が講演をさせて頂きます。

2012/09/03 NoodleWorld 2012(ラーメン・うどん・そば産業展)のお礼

会期中、当社ブースにお立ち寄り頂いた皆さま、誠にありがとうございました。
また、弊社の専門セミナー及び特別セミナーにご参加頂きました皆さま、誠にありがとうございます。セミナーの内容につきましてご質問等ございましたら、ご遠慮なくmailなり電話で弊社までご連絡ください。

2012/08/29 東京ビッグサイト NoodleWorld 2012(ラーメン・うどん・そば産業展)に出展

吉原食糧(株)は、日本最大級 Noodle World2012~ ラーメン・うどん・そば産業展 ~に出展します。
◎ 日時 : 2012年8月29日~31日 10:00~17:00
◎ 場所 : 東京ビッグサイト  当社の小間番号:【4F-21】

<1> 当社の新企画として、うどん用ハイブリッド小麦粉 「讃岐プレミアム」と、新食感・中華麺用粉「天龍」の試食を行います。

<2> 当社代表取締役が以下のセミナーを開催致します。
◆特別セミナー(無料)◆ 8月29日(水) 15:00~16:00
【麺質で確実に変わる来店者数。『うどん・ラーメンの麺質改良のポイント】 (A会場)
◆外食産業活性化のための専門セミナー(聴講有料)◆ 8月30日(木) 12:45~14:15
【即、実践!麺質(うどん・中華めん)レベルアップのポイント(基礎と応用)】 (B会場)

<3> 今回、産業展の新企画として製粉会社5社と、関東の製麺会社の製麺技能士とのコラボによる、「製麺のプロによる新作ラーメンの発表会(試食販売)」が開催されます。
吉原食糧は、東京・丸山製麺様とコラボレート。
当社の小麦粉製品を使用し、風味と健康性を訴求した”渾身の一杯”新作・中華つけ麺を是非ご試食ください。
ご来場の際は、是非お気軽に当社ブースへお立ち寄りください。

2012/07/27 2012年7月27日 21:00~22:00 NHK番組「新日本風土記」~うどん~放映

NHK BSプレミアムで上記番組が放映されます。当社は、取材協力をさせて頂きました。
番組紹介によると「手軽な庶民の味として日本人に愛されてきたうどん。コメの国・日本は稲作を中心に語られるが、その裏で雑穀の歴史も紡がれてきた...日本人の知恵と工夫が育んだ”うどん”を通して日本の歴史を見つめ直す。」とあります。
「うどん」を、日本人の農業の歴史、生活と食文化、宗教分野との関わりなど多面から捉えた番組内容でした。

2012/06/01 NHK番組「ためしてガッテン」に取材協力

2012年5月30日放送のNHK番組「ためしてガッテン」に、讃岐うどんについて若干の取材協力をさせて頂きました。
番組テーマは、「「うどん!裏技・コシ技・美味技これでもかスペシャル」。NHKの番組紹介によると”「讃岐うどん」のみならず、山梨県の「吉田うどん」や三重の「伊勢うどん」など、全国のご当地うどんを、なんと市販の乾麺で自在に家庭で作れる!格別の超美味うどん!”。
うどんの構造や製麺技術にも触れた、とても興味深い内容の番組でした。

2012/05/22 Noodle World 2012(大阪)~うどん・そば・ラーメン産業展~に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World2012~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展致します。
◎ 日時:2012年5月22日~24日 10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
◎ 場所:インテックス大阪

今回、ご来店の皆さまに「マトリクス選択法(麺特性の正規化)」という当社の新手法を用いて、お客様の望む麺の「色調」 「粘弾性(もちもち感)」「硬さ」「風味の強さ」「老化の遅さ」など、最適な製品をご提案致します。
当社では、100種を超えるうどん用小麦粉製品を生産しており、その組み合せの中から、あるいは単品製品によって、実に幅広い麺の食感をカバーすることが可能です。
そして「マトリクス選択法」を使うことで、麺特性をモデル化し、お客様のあらゆる麺特性のご希望・課題を的確に解決致します。

また、当社代表取締役が以下の「製品・技術PRセミナー」を開催致します。
◆専門セミナー◆ 5月23日 12:45~14:15
【今、うどん・ラーメン業界で起きている大変革。その核心「目変化している麺質と対応技術」とは。】
当社の小間番号は、【2E-16】です。ご来場の際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

2012/04/18 毎日新聞「経済観測」に当社の国内産小麦に関するコメント

青山浩子氏(農業ジャーナリスト)の掲題の記事に、吉原食糧(株) 吉原良一の国内産小麦についてのコメントが紹介されました。
青山氏の「国産小麦は必要か?いずれ国民が判断する時が来る。
収量や品質向上に努める農家への支援でなければ“真の生産振興”につながらない」という指摘は、まさに正論だと思います。
ご一読ください。

2012/03/27 「近未来のさぬきうどんを考える交流会(第1回)」を開催

吉原食糧は、(株)フードシステム 代表取締役会長 古田 基様を講師にお迎えし、「近未来のさぬきうどんを考える交流会」を開催しました。
弊社 吉原良一の専門セミナーも加え、変化するさぬきうどんの近未来の姿を他方面から考え、意見交換する”熱い”交流会となりました。
詳しくは、「季節のたより」から、ご覧ください。

2012/03/09 吉原食糧 四国産業技術大賞を受賞

吉原食糧は、四国産業技術大賞 奨励賞を受賞致しました。
等賞は、「四国地域の産業技術の発展に顕著に貢献した企業等を表彰することにより、四国地域の産業技術の高度化に資すること」((財)四国産業技術・振興センター)を目的としており、 四国の12社が選ばれました。
弊社は、【ポリフェノール含量が高い健康志向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」】の開発」で受賞。
平成24年3月10日 かがわ国際会議場にて表彰式が行われました。
四国新聞社様の記事はこちら
四国産業技術大賞の詳細はこちら

2012/03/05 香川県 浜田知事のブログで紹介。「とびきりのフランス菓子」出版記念講演会

2月28日、高松国際ホテルにて、パティスリーモンプリュの林パテシィエをお迎えした香川県産小麦を使用した「とびきりのフランス菓子」の出版記念講演会。
大変お忙しい中、浜田県知事様にお立ち寄り頂きました。ありがとうございました。その時の様子が香川県 浜田知事ブログにアップされました。

2012/02/28 「とびきりのフランス菓子」出版記念講演会~スイーツ県を目指して~

2月28日、高松国際ホテルにて、パティスリー モンプリュの林パティシエをお迎えし、「とびきりのフランス菓子」の出版記念講演会を行いました。県内外の洋・和菓子の方々にご参加頂き、香川県のイチゴを使った生ケーキ、焼き菓子の試食も行って盛況のうちに終了することができました。 詳しくは「季節のたより」をご覧ください。

2012/02/17 【四国新聞】吉原食糧が"さぬきの夢"小麦粉開発

2/17付四国新聞 経済Kagawaで、「さぬきの夢」の製菓に~用途拡大で増産狙う~が掲載されました。

2012/02/08 【日経新聞】"さぬきの夢"用途拡大へ

2/8付日経新聞 四国経済版で、"さぬきの夢"用途拡大へ”というタイトルで、菓子専用小麦粉「さぬきの夢・ロワール」とフランス菓子レシピ本の事例についての紹介や、ラーメン・餃子など使用用途が拡大している状況が掲載されました。

2012/02/03  本格フランス菓子のレシピ本 「とびきりのフランス菓子」を全国発売。

吉原食糧は2月3日、「~国産・さぬきの小麦粉と出会って生まれた~とびきりのフランス菓子」を出版致しました。

この本は、神戸市の有名・人気のパティスリー「モンプリュ」 林シェフ様とのコラボレーションにより制作したもので、香川県産小麦「さぬきの夢」の小麦粉製品2つを使い、生ケーキから焼き菓子まで、44種の本格フランス菓子を制作し、そのレシピを掲載しています。

「ぎゅっとポリフェ」と「さぬきの夢ロワール」。この2人が奏でる♪ ソロ(1st)、< ♪ ソロ(2nd)、そして♪ 2人のデュエット ♪・・・「さぬきの夢」が奏でる「未知の食感」と「芳醇な麦の香り」のお菓子との出会いを楽しんでください!レシピ本と2つの小麦粉製品は、当ネットショップでお買上げ頂けます。

2012/02/01 「さぬきの夢」小麦の菓子専用小麦粉「さぬきの夢・ロワール」を新発売。

吉原食糧は2月3日、神戸市の有名・人気のパティスリー「モンプリュ」 林シェフ様とのコラボレーションにより、「さぬきの夢」小麦の菓子用粉を使ったフランス菓子の本格レシピ本を出版致します。
このレシピに使する、菓子用小麦粉の新製品「さぬきの夢・ロワール」を2月1日より、本と共に販売を開始し、当ネットショップでお買上げ頂けます。
かつてない、柔らかく、小麦の甘さとコクのある新感覚のお菓子をお楽しみください。

2012/01/13 県立石田高等学校で、社会人招聘事業として講演・授業をします。

当社 吉原良一が石田高等学校 生産経済科 60名の生徒さんに掲題の講演を行います。
テーマは「さぬきの夢2009とその加工について」。
さぬきの夢2009の特徴と製粉・2次加工適性をはじめ、今からの分散型社会に向けて必要となる「地域コミュニティ」のシーズ(種)としての可能性もお話します。

2012/01/04 新年明けましておめでとうございます。

本年も、かつてない「小麦の新・風味」「健康維持に役立つ機能」をいろいろな小麦品種から
創り出して、新規性のある小麦粉及び食品のご提案をしてまいります。何卒宜しくお願い申し上げます。
2月に入りましたら、香川県産小麦粉「さぬきの夢」と「ぎゅっとポリフェ」の新企画を発表致します。どうぞご期待ください。

2011/12/05 さぬきうどん研究会(真部正敏会長)にて講演をさせて頂きました。

高松市の社会福祉会館において、「なぜ さぬきうどんはこれほど人気を得たのか~製粉の立場から見た、オモシロイ「戦後~現代」のさぬきうどん実話~」というタイトルで約1時間、話をさせて頂きました。さぬきうどん研究会は、(当時)香川大学農学部教授の真部正敏先生が中心になり1984年に発足。27年に渡ってさぬきうどんの歴史や作り方、さぬきの夢についての勉強会や畑での実習など年に1~2回実施しており、機関誌『讃岐うどん』を年1回発行するなど、熱心に活動を続けています。

2011/11/25 平成23年度 「さぬきの夢」うどん技能グランプリ 入賞者決定

香川県が毎年実施している、香川県産小麦を使用した平成23年度「さぬきの夢」うどん技能
グランプリの受賞者が決まりました。受賞者の方の一覧はこちらから。
誠におめでとうございます。
当社の「さぬきの夢」小麦粉も多くの受賞者の方に使用して頂いており、大変励みになります。今後も、より美味しいうどん用の「さぬきの夢」小麦粉の開発に努力してまいります。

2011/11/16 丸亀高校「テーマプロジェクト講演会」に参加させて頂きました。

県立丸亀高等学校の掲題の講演会で1年生を対象に、「なんのために働く? どうやって生きていく?」をタイトルにして約1時間、話をさせて頂きました。

2011/11/03 「さぬきうどんタイムカプセル」大盛況のうちに終了

お陰様をもちまして、約1,100人の方にご来場頂き、大盛況のうちに終了することができました。
誠にありがとうございました。
大正時代と近未来のさぬきうどん。両方で2,000食を超えるうどんを食べ比べて頂きました。
当日の賑やかな様子はこちらからどうぞ。
お子様、ご両親、おじいちゃん・おばあちゃんまで、時代を超えたさぬきうどんを食べ比べながら、「どっちが美味しい?」「大正のうどんは懐かしい味がする!」など、いろいろ話をしている様子を見て、本当に私たちも嬉しかったです。
山陽新聞の記事(事前)はこちらから。
山陽新聞の記事はこちらから。
四国新聞の記事はこちらから。
読売新聞の記事はこちらから。
来年も11月3日(文化の日)に開催致しますので、お楽しみに。

2011/11/03 【速報】「ぎゅっとポリフェ」が、食品産業技術功労賞を受賞しました。

小麦ポリフェノールと食物繊維を一般の小麦粉の約2倍含み、100%使用でロールケーキ、スポンジケーキも焼け、小麦の甘さが深いコクとして味わえる、当社新開発の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」が、第41回 食品産業技術功労賞 商品部門(食品産業新聞社主催)に選ばれました。
アサヒビール様「ダブルゼロカクテル」、味の素冷凍食品様「揚げずにサクッとさん」、ハウス食品「のっけてジュレぽん酢」などが入賞されており、「ぎゅっとポリフェ」は健康志向と、新しい小麦の美味しさの表現と発想を評価して頂きました。

2011/11/03 今年も!さぬきうどんタイムカプセル(5)開催! 【10:00~14:00】

吉原食糧(株)製粉工場にて、第5回 さぬきうどんタイムカプセルのイベントを行います。
   ~食べて知るさぬきうどんの歴史と未来~
  今年のうどんは・・・
  【大正12年のさぬきうどん】
  県産小麦「さぬきの夢2000」を大正12年の大福帳の記録に基づいて石臼で挽いた「復元
  小麦粉」を用い、さぬきうどん原点とも言える小麦の風味豊かなうどんを再現。
  【近未来のさぬきうどん】
 ~オーストラリア産と香川県産小麦の美味しさ融合~

  新しい県産小麦「さぬきの夢2009」とオーストラリア産小麦ASWを個別に製粉し、胚乳部分
  を細かく分類・抽出。それぞれの小麦の優れた特性(でん粉質・蛋白質)を融合させた
  「ハイブリッド小麦粉」の最新バージョンで打つうどん。
その他
  ①讃岐うどん専用小麦粉やホットケーキ(試食・販売)やお好み焼きミックス、
   こだわりのうどん関連グッズの販売
  ②スカイファームさんの地元イチゴを使ったクレープ(さぬきの夢使用)など菓子の販売
  ③凛と(りんと)さんの料亭の押し抜き(お寿司)
  ④麦笑(むぎわら)さんの特製パン
  ⑤さぬき塩販売さんの「さぬきの塩」
  ⑥大西食品さんの醤油豆(醤油豆炊き込みご飯の試食・販売)
  ⑦林田産直ふれあい市場さん参加(野菜・果物のい販売)
  ⑧進和珈琲さんの特製コーヒーやジュース
  ⑨職人が教える さぬきうどん手打ち教室
  ⑩昔なつかしい 自転車紙芝居.....などなど盛りだくさん。
会場のBGMは、もちろんウッドストック・ジェネ、1968~1973年のRock Classics!
お楽しみに!! Here we go!!

【場所: 吉原食糧株式会社 香川県坂出市林田町4285-152】

2011/10/19 2011/10/19~21 Noodle World(横浜)~うどん・そば・ラーメン産業展~に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展致します。

   ◎ 日時:2011年10月19日~21日 10:00~17:00
   ◎ 場所:パシフィコ横浜

最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社代表者が「専門セミナー」を開催致します。

◆専門セミナー◆ 10月21日 12:45~14:15
【麺業界変革にある今、知っておくべき"情報”と、売上を伸ばす麺作りの秘訣(うどん・中華麺)】 ⇒ 受講ご希望の方は当社 秋山まで、10月7日までにご一報くだされば、特典がございます。(0877-47-2030,又はmailにて)

当社の小間番号は、【2-18】です。うどん・中華の製麺に興味ある方、なめらか・もちもち系の麺を作りたい、食感を改良したい飲食店、麺企業さまなど、お気軽にお立ち寄りください。

2011/07/30 坂出市の企画 「港で"うどんの種"を親子で探す旅」~製粉工場見学と手打ちうどん体験~

坂出港は、オーストラリアから年間約8万tのうどん用小麦ASWを荷揚げしています。日本の輸入量の約10%強の小麦をオーストラリアから直接、本船(2~3万tのタンカー)で、中四国で唯一、坂出港に運んでくるのです。
今回、午前中当社において、親子でさぬきうどんの歴史や小麦粉の話を聞いたあと、製粉工場を見学。手打ちうどんづくりにも挑戦し、自分が打ったうどんで昼食。午後は坂出港(林田港)のサイロと港湾施設を見学し、港の果たす役割などについて学びます。
地域の財産である坂出港の価値を知ることは、郷土への理解と愛着を深めることにつながり、地域社会の未来を担う子供たちにとって大きな意味を持つと当社は考え、全面的に協力させて頂きます。親子でGo~!!

2011/07/25 18:10~NHK高松のニュース番組「夕ろく香川」で「ぎゅっとポリフェ」の全容が明らかになります。

「さぬきの夢」小麦を100%使用し、小麦ポリフェノールに着目した日本で初めての小麦粉製品「ぎゅっとポリフェ」の開についてや、特性を明らかにします。
香川県産小麦から「健康性」と「かつてない小麦風味と甘み」の魅力を引き出すことをコンセプトにして開発された「ぎゅっとポリフェ」。その不思議な小麦ワールドとは?お楽しみに。

2011/07/01 2011年7月より、NHK番組「プロジェクトX~さぬきうどん至高のうまさとは~」再放送

スカパー!e2 305ch(チャンネル銀河)で、2011年7月から年間6回まで 再放送されます。
この番組には、当社吉原良一も登場致しますが、何より小麦開発者の多田伸司さん、手打ちうどん職人の香川政明さんの香川県産小麦への熱い気持ちには、録画を何度見てもしみじみと感動します。無名の小麦開発にかけるその真実の姿に心を動かされるのだと思います。ビデオを見直すと、当時の熱い気持ちを昨日のことのように思い出します。

2011/06/29 NHK番組「おはよう日本」で当社がオーストラリア産小麦についてコメントさせて頂きました。

変動する国際小麦価格と、100年に一度の西オーストラリア州の大干ばつの発生(2010年)。
この環境変化に連動して、変化する価格・品質・生産量についてNHKが日本とオーストラリア現地で取材を敢行、レポートしました。
番組で、当社はさぬきうどんの食感・食味を維持するため、オーストラリア産小麦の品質変動への現場の対応を紹介致しました。

2011/06/25 関西地区の人気番組「せやねん!」に当社製品が登場します。

番組のクイズに当社の製品「ぎゅっとポリフェ」が問題として出ました。その問題と解答とは?...当HPをみていれば、すぐわかったはず...番組のHPはこちらです。

2011/06/19 フジテレビ番組「世界通」放送

フジテレビ番組「世界通」~コアラやカンガルーだけじゃない! 本当のオーストラリア最強イレブン~」が放送されました。
当社は、番組でオーストラリア産小麦(ASW)の紹介と製粉過程について紹介させて頂きました。

2011/06/15 徳島文理大学での公開講座

6/2 「農業ビッグバンとTPP」(講演者:山下一仁氏、討論者:吉原良一)の公開講座の様子は、経済レポート社の記事からどうぞ。

2011/06/14 2011/6/14~16 関西うどん・そば・ラーメン産業展に出展。

関西うどん・そば・ラーメン産業展に出展します。
  ◎ 日時:2011年6月14日~16日 10:00~17:00(最終日:~16:30)
  ◎ 場所:インテックス大阪
最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社担当者が「専門セミナー」を開催致します。

◆専門セミナー◆:6月15日 14:30~16:00
【うどん業界最新動向(2011)と、売上を伸ばす麺作り(うどん・中華麺)のコツとは】
当社の小間番号は、【2E16】です。

2011/05/06 平成23年6月2日 徳島文理大学 公開講座「農業ビッグバンとTPP」(山下一仁様)の討論者として、弊社 吉原良一が参加致します。

6月2日 15:00より、徳島文理大学 香川キャンパスにおいて、山下一仁様(キヤノングローバル戦略研究所・研究主幹)が、掲題のタイトルで講演をされます。弊社 吉原良一が、講演に引き続いて討論者として参加し、意見交換・質疑応答(パネル・ディスカッション)を行います。(司会:徳島文理大学学長 桐野 豊先生) 公開講座の案内(PDF)はこちら。

2011/04/15 抗酸化性の高い小麦粉「ぎゅっとポリフェ」(登録商標)発売開始

吉原食糧は、小麦ポリフェノールを従来の小麦粉の約2倍含み、抗酸化性は約3倍の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」を販売開始します。当品は、特殊な製粉加工システムによって、ポリフェノール含有の多い種皮や胚乳部の一部、胚芽などを挽きこんだ新しいタイプの「小麦粉」です。食物繊維も通常品の約2倍、リン・鉄・カリウム・マグネシウムもより多く含みます(当社比)。
菓子・パンの手作りに、またホームベーカリーに使用することで、小麦の風味と旨味がとても強く、一層パンの美味しさが引き立ちます。きっと 小麦ってこんなに甘く美味しいの?と驚くことでしょう。本品で、風味がとても強い麺を打つこともできます。業務用は、4月15日より発売開始、家庭用は5月から販売を開始致します。四国新聞様の記事はこちら。
小麦ポリフェノールや、小麦が持つ健康性について、今後詳しくアップしていきます。乞うご期待!

2011/02/23 朝日新聞出版「日本の百年企業」に吉原食糧が掲載

朝日新聞出版から、創業から100年を超える日本の企業の内、111社の歩みや生きざまをまとめた「日本の百年企業」が出版され、香川県からは吉原食糧(他1社)が掲載されました。
本の紹介文によれば、「地域に根付き、さまざまな困難をくぐりぬけてきた全国の111社の老舗企業の歩みや経営ノウハウを紹介」。詳しくは、「季節の便り」をご覧ください。

2011/02/05 国際食品・飲料展 Foodex Japan2011に出展致します。

Foodex Japan2011 ロゴ Tr230.jpg

今年も、【国際食品・飲料展 ”Foodex Japan 2011”】に出展致します。
 (1)会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
 (2)期間:3月1日(火)~4日(金) 10:00~17:00(最終は16:30まで)
今回の出展では、さぬきうどん・中華つけ麺専用の各種ハイブリッド小麦粉製品に加え、
「食品の機能性として、小麦の持つ”抗酸化性”に注目して開発した新製品」を紹介致します。

2011/01/01 新年明けましておめでとうございます。

今年も、優れた”特性”と”安定した品質”の小麦粉を提供し、さぬきうどんの食文化の発展のお手伝いをさせて頂きます。又、小麦の新しい魅力を引き出し、健康性と風味の優れた小麦粉製品を提供していきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
【ご案内】 1月8日 18:50~ 日興コーディアル証券様提供の「夢の肖像」(山陽TV放送:RSK)で当社の活動が紹介されます。

2010/11/03 さぬきうどんタイムカプセル【4】 ご来場誠にありがとうございました。

11月3日(文化の日)、当社恒例のイベントに約1,100名の来場者をお迎えして賑やかに行うことができました。2つの時代のうどんはそれぞれ約1000食、計2000食を皆さんに食べて頂きました。御来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。来年も新しい企画で、11月3日(文化の日)に開催致しますので、お楽しみに!

山陽TV放送(RSK)様の放映後の記事はこちらから。

さぬきうどんタイムカプセル(1)140.jpg

2010/11/03 10:00開場~14:00終了~さぬきうどんタイムカプセル【4】 開催~

11月3日(文化の日)に、恒例の「さぬきうどんタイムカプセル・4」を当社工場にて開催致します。

今年は、~食べて知る、香川県産小麦の歴史と未来~をテーマに、大正12年想定のさぬきうどんと、次世代の香川県産小麦「さぬきの夢2009」を最新式製粉によって作った小麦粉のさぬきうどんの2つを同時に試食して頂きます。お楽しみに!当社へのアクセスはこちらから。

2010/10/22 麺ワールド2010~うどん・そば・ラーメン産業展~(横浜)にて、当社ブースにお立ち寄り頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今回の産業展もテーマ通り、日本の麺・総出演で大変なにぎわいでした。又、当社の「専門セミナー」と「製品PRセミナー」に朝早くからたくさんお集まり頂きました皆様、本当にありがとうございました。
製品やセミナー内容に関するご質問などはお気軽にtel/fax/mailにてご連絡頂けましたら幸いです。セミナーの様子や、ラーメン せたが屋様の新作・麺メニューはこちらからご覧ください。

豚骨煮干しカレーうどん(1) 140.jpg

【さぬきの夢2000を使った、”せたが屋”様の新作...「豚骨煮干しカレーうどん」】

2010/10/19 2010/10/19~21 麺ワールド2010(横浜市)に出展します。【小間番号:9-42】

最新のハイブリッド小麦粉シリーズ(さぬきうどん用)、つけ麺専用粉「天龍」、新品種小麦(粉) 「さぬきの夢2009」などを展示します。
「横浜 麺コレクション」コーナーでは、超有名なラーメン店(東京・ニューヨーク)「せたが屋」様が、当社の小麦粉製品を使った新作うどんメニューの実演販売を行います。また、当社担当者による「うどん業界の最新情報と麺質(うどん・中華麺)のレベルアップ」のタイトルで専門セミナーも開催します。詳しくは、下の<プレスリリース>をご覧ください。

2010/10/06 朝日新聞 四国経済面「百年企業」の記事で、吉原食糧を紹介して頂きました。

平成22年10月6日付の朝日新聞 四国経済面「百年企業」の記事で、吉原食糧を紹介して頂きました。記事はこちらから。吉原食糧は創業明治35年。おかげさまで108年に渡り、香川で麦加工の仕事をさせて頂いています。さぬきうどんの地元製粉企業として、常に「新しい価値」を社会に提供していく努力を続けてまいります。

2010/09/28 今月(9月)に、香川県産小麦の新品種【さぬきの夢2009】を製粉しました。

驚くほど冴えた黄白色をした、ハイレベルなうどんに仕上がります(詳しい内容はこちらから)。本格的な小麦粉の販売は来年(平成23年)9月頃以降になります。
しかし、業務用でご検討中の方やご興味のある方は、今の時点で早めに、ご遠慮なくとにかくご一報ください。ご相談をさせて頂きます。(今回は業務用途に限らせて頂きます。)

2010/08/26 香川地区経営トップを囲む朝食懇談会

四国生産性本部様主催の「香川地区経営トップを囲む朝食懇談会」(リーガホテルゼネスト高松)にて、原料小麦から見たさぬきうどんの近代の流れ、全国の麺産業の動向、当社の経営方針など約1時間の話をさせて頂きました。

2010/08/10 ロシア地域がきっかけとなった食料危機は、2度目だった。

ロシア地域がきっかけとなった食料危機は、2度目だった。昭和47年に起きた、旧・ソ連の穀物不作をきっかけとした小麦価格急騰と世界的な食料危機。
当トピックス欄の上にあるバナー:「小麦と日本の”食”」 ~どうなる?日本の食糧(12) ~
2010年7月ロシアがきっかけとなった小麦価格急騰と日本の農業政策のデ・ジャブ(既視感) ~
をアップしました。また来た!と不安をかきたてる食料危機の足音、40年近く経っても、なかなか進まない日本の農業事情。なぜ事態は好転しないのでしょうか。

2010/06/23 坂出市教育委員会 社会教育課主催の講演会

坂出市教育委員会 社会教育課主催の講演会で坂出市のふれあい会館において、吉原食糧 担当者が「さぬきうどんは讃岐の心」というタイトルで、市民の皆様に話をさせて頂きました。昭和28年、吉原食糧が買い入れしたカナダ産小麦を、坂出港で荷揚げし、荷馬車で運ぶ写真などをプロジェクタで映しながら、懐かしい話やさぬきうどんの現状、なぜ全国的に人気があるのか等の話をさせて頂きました。

2010/05/21 吉原食糧(株)は、関西うどん・そば産業展(インテックス大阪:2010年6月15~17日)に出展します。

吉原食糧(株)は、関西うどん・そば産業展(インテックス大阪:2010年6月15~17日)に出展します。最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社担当者が◆専門セミナー◆を開催致します。
◆<専門セミナー・タイトル>
【小麦粉開発者が明確に語る「うどん業界最新動向~お客様を呼ぶ繁盛のコツとは~」】(詳しくは、左の「季節の便り」をご覧ください。
場所(小間番号)は、中央入り口を入ってすぐの【2G9】です。

2010/04/25 「かがわ経済レポート」平成22年4月25日号に、 特別対談「最高のさぬきうどんと小麦粉を追及して」が掲載されました。

「かがわ経済レポート」平成22年4月25日号に、 特別対談「最高のさぬきうどんと小麦粉を追及して」が掲載されました。さぬき麺業(株)香川社長様と、吉原食糧(株)吉原社長がさぬきうどんについて幅広く話し合った対談記事です。
内容は、●さぬきうどんブームをどう見るか ●うどん業界で注目すべきは ● 業界の課題は何か ●さぬきうどんの方向性について ●さぬきうどんの将来は...などを熱く語り合っています。

2010/03/23 平成22年3月23日、オーストラリアの小麦輸出業者の視察団の方々が来社しました。

平成22年3月23日、オーストラリアの小麦輸出業者の視察団の方々が来社しました。さぬきうどん市場についてや、ASWの使用状況を当社から説明し、視察団の方と豪州産小麦「ASW」についていろいろな意見交換をしました。視察団はその後、さぬき麺業様を視察し、初めての手打ちうどん体験をして試食し、帰られました。

2010/02/18 最近、ネット上やPRで「うどんの風味」や「旨味」などを語る向きがあります。

最近、ネット上やPRで「うどんの風味」や「旨味」などを語る向きがあります。しかし、分析に基づいて、あるいは客観的な根拠に基づいて取り上げているものは少なく、主観的な域をまだ出ていないのが現状です。最近、当社に「風味」についてよく質問mailを頂くこともあり、うどんを打つ一般の方々の参考になればと思い、整理してみました。上記コラム「よくわかる小麦粉とうどんの話~うどんの風味とは?~」から入って頂くか、こちらをお読みくだされば幸いです。

2010/02/05 香川県産小麦「さぬきの夢2000」の新品種「香育21号」。

香川県産小麦「さぬきの夢2000」の新品種「香育21号」。正式な品種名ははたして、どのような名称になるのでしょうか。個人的には「さぬきの夢2009」となるかも、とも思いますが、この後継品種の詳しい内容はこちらをご覧ください。

2010/02/02 北海道札内農業協同組合の方々が、製粉工場視察に来社されました。
北海道 札内農業協同組合の方々が、製粉工場視察に来社されました。香川県産小麦はじめ国内産小麦の市場状況についてや、当社工場で製粉加工している北海道産小麦についての意見交換の後、工場見学を行いました。
2010/01/08 新年明けましておめでとうございます。

今年も、さぬきうどん情報、輸入小麦・香川県産小麦情報などこのサイトを通じてお伝えしていきます。そして、さぬきうどんとその原料小麦粉の新しい提案をしてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。
さて、去年12月発刊の「自治かがわ」(Vol.71)に当社の企業理念や、取り組みが紹介されました。「自治かがわ」は、県内の市町職員の皆様を対象に発刊されているもので, 県内外の市町の先進的な取組みや県内企業の経営者の話など、個性豊かな地域づくりのヒントが盛りだくさんの季刊誌です。 香川県庁のサイトで公開されました。

2009/12/25 NHK国際TVの番組Japan Biz Cast(12月27日(日)12:30~13:00放送:地デジ NHK教育3)で、今年10月のラーメン産業展(パシフィコ横浜)の様子とさぬきうどんブームの背景や現状がスペシャル・レポートされます。

NHK国際TVの番組Japan Biz Cast(12月27日(日)12:30~13:00放送:地デジ NHK教育3)で、今年10月のラーメン産業展(パシフィコ横浜)の様子とさぬきうどんブームの背景や現状がスペシャル・レポートされます。(海外向けなのでナレーションは英語(インタビューの喋りは日本語)です。)
手打ちうどん店は高松市のもり家さんが紹介され、 製粉の立場として当社製粉工場と、ハイブリッド小麦粉や大正時代のうどん、さぬきの夢2000、さぬきうどんブーム等について、当社の担当者の話が紹介されます。(海外は、11/19日に放送済み)

2009/11/26 11月27日(金)19:30~19:55 放送の NHK番組「四国羅針盤」に当社担当者が出演します。

11月27日(金)19:30~19:55 放送の NHK番組「四国羅針盤」に当社担当者が出演します。
タイトルは「誕生 もちもちうどん」。さぬきの夢2000の次世代品種「香育21号」の特徴を
最新の科学を用いて分析する他、県民の試食アンケートで選ばれた経緯、その背景にある「もちもち食感」への嗜好の変化、今後の可能性と課題を探る番組内容(予定)です。(再放送は、29日(日) 8:00~8:25amです。)

2009/11/03 「さぬきうどんタイムカプセル」を開催しました。

11月3日、「さぬきうどんタイムカプセル」を開催しました。心配していた天候もまさに秋晴れ。温かく最高の日よりとなりました!今年は、~食べて知る、さぬきうどんの100年~として、大正時代(1923年)と近未来(2020年想定)のうどんを、約900名の皆さんに試食して頂きました。
当日の様子はこちら。
今年は、伊吹島のイリコも登場、恒例となった「昭和の紙芝居」も開催。
当日の模様の新聞記事は、こちらから。四国新聞。 山陽新聞。 読売新聞。 朝日新聞(事前記事)。
なお、本日より発売する,100年のさぬきうどんを味わう、「~3つの時代のうどん~ さぬきうどんタイムカプセル(大正・昭和・近未来)」(生うどん)は、【蔵吉うどん】からご購入できます。

2009/10/20 オーストラリア駐日大使 マレー・マクレーン氏が来社されました。

オーストラリア駐日大使 マレー・マクレーン氏が来社されました。さぬきうどん用のオーストラリア産小麦(ASW)の製粉の実際を見学して頂いた後、製麺工場や手打ちうどん店へご案内させて頂きました。

2009/09/28 経済産業省で行われた「地域産業の新たな支援のあり方に関する研究会(第3回)」に発表者として出席しました。

経済産業省で行われた「地域産業の新たな支援のあり方に関する研究会(第3回)」に発表者として出席しました。「産地の取り組みと今後の展望」としてさぬきうどんの事例発表及び議論を行いました(出席者:県農業試験場 藤田主席研究員、さぬき麺業(株)香川社長、吉原食糧(株) 吉原社長)。

2009/09/20 サイト更新のお知らせ

「小麦と日本の”食”」~どうなる?日本の食糧(10)~をアップしました。この約2年半、穀物(小麦)高騰の中で見てきたことをレポート。次回⑪では、さらに変化の兆しを示す、世界の小麦情勢と国内産小麦について書いていきます。

2009/09/17 プライム・パーソンで、吉原食糧のさぬきうどん用小麦粉への取り組みが「ハイブリッドと石臼で、もっとうまい「次世代さぬきうどん」を!」の記事として掲載されました。

ビジネス香川(日経新聞、朝日新聞)9月17日付のプライム・パーソン(Prime Person)で、吉原食糧(株)のさぬきうどん用小麦粉への取り組みが「ハイブリッドと石臼で、もっとうまい「次世代さぬきうどん」を!」の記事として掲載されました。【ビジネス香川(PDF(1頁))(PDF2頁)。】

2009/07/26 サイト更新のお知らせ

「日本の小麦はどこから来たのか?」「さぬきうどんのルーツは中国なのか?」について敦煌・蘭州・西安の麺を食べた感想や、日本・中国の小麦の遺伝子の特性の面から、エッセーを書きました。

2009/07/12 7月12日、西日本放送のTV番組「ドリーマーズ ~地方時代のリーダー達~」で当社が紹介されました。

7月12日、西日本放送のTV番組「ドリーマーズ ~地方時代のリーダー達~」で当社が紹介されました。四国新聞社での紹介はこちらです。
出演した担当者は、原料小麦粉を開発・供給する立場として、さぬきうどんの可能性を広げる一助となりたいと語りました。

2009/06/26 「だから さぬきうどんは旨い」発売!

6月16日、当社担当者が執筆した「だから さぬきうどんは旨い」((株)旭屋出版)が全国の書店、Amazon、楽天books、Tsutaya オンライン等ネットショップで発売されました。

2009/06/14 インテクス大阪での関西うどん・そば産業展2009 (2009年6月16日(火)~18日(木))に出展致します。

インテクス大阪での関西うどん・そば産業展2009 (2009年6月16日(火)~18日(木))に出展致します。小間番号は【8-20】です。
今回は、ブースを広くゆったりと取り、気軽に雑談や情報交換ができるサロンを設けました。

 【技術・製品セミナーのご案内】 場所:場内特設会場
  ~ お客様を呼ぶ、さぬきうどんの食感・食味とは?(出版記念講演)~を行います。
   ・6/16(火) 14:00~15:00
   ・6/17(水) 12:30~13:30     
出展するのは、ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」や「白鳳」、旨味の小麦粉「香風(かふう)」その他の新製品。製麺技術と、うどん店経営専門の担当者が対応させて頂きます。
丁度 旭屋出版より出版本「だから、さぬきうどんは旨い」が16日より全国発売されることもあり、さぬきうどんの技術、経営、文化についてのいろいろなご質問・疑問を展示場やセミナーにてお受けしたいと思います。どうぞ お気軽にお立ち寄りください。

2009/05/28 さぬきうどん手打ちキット(さぬきの夢2000)が、7月にパリに上陸。

さぬきうどん手打ちキット(さぬきの夢2000)が、7月にパリに上陸。

吉原食糧は去年に引き続き、フランス・パリで行われるジャパン・エキスポ(7/2~7/5)に出展する”四国夢中人2009 in Parisに協力させて頂きます。
期間中、手打ちうどんキットを販売し、その後もパリ市内の日本食料品店「京子」で販売致します。もちろん日本語に加えて、仏語のマニュアル付きです。さぬきうどんが、Cool Japan!の一翼としてどうとらえらるのでしょうか?大変興味があるところです。
当初から協力させて頂いている当社担当者のエッセー「夢は人を動かす」はこちら

2009/05/25 【ネットショップ、いよいよリニューアル・オープン!】

5月25日 午後12時より、さぬきうどん材料ショップをリニューアル・オープンしました。

今回のリニューアルのテーマは、「家庭で”打つ”、家庭で”食べる”..家で手づくりを楽しむ!」。そして楽しみながら・・・ワイルドでいこう!です。^.^v(オリジナル・スタジャン ”ワイルドでいこう!”もあります。^.^)
全国の手打ちうどん愛好家の方に、讃岐のそばや、中華麺も打って頂きたい!
”打つ”レパートリーとその楽しさを広げて頂ければ!

家庭でホームベーカリーでパンを焼く方には、こちら。業務用最高級のパン用小麦粉や、香川県産小麦「さぬきの夢2000」の石臼挽き粉や全粒粉の香り高い美味しさを是非 体験して頂きたいと思います。そして、”私だけ”のパン作りの世界を持って頂ければ!
お菓子用のこだわり素材も揃えました。

また、全国のさぬきうどん愛好家の方には、80年という”時を超えたさぬきうどん”
打つことができます。たとえば、昭和初期のさぬきうどん、昭和45年(大阪万博)頃のさぬきうどん、次世代型のハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」も遂に登場!
あの頃のさぬきうどんを食べて、あの時代へフラッシュ・バック!
昭和45年頃が青春時代だった方には、うどんを食べながら、胸が詰まる想いも!

そして、新・発想の小麦粉・・・口中に香りと旨味が漂う・・・
        ~旨味の小麦粉~ 「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」。
なぜ、昔から讃岐では、醤油を少々落とすだけでうどんが美味しかったのか?その理由は、この「旨味の小麦粉」でうどんを打つとよくわかります。
まさに、さぬきうどんの原点です。
時代性を持った、さぬきうどん用の小麦粉群。世界で初めての「時を超えたうどんの世界」を楽しんでください。

その楽しみの先にあるものは...イエ~ス、「さぬきうどんの素晴らしき世界」!

2009/05/01 【連休中のネットショップのご注文と発送につきまして】

5月1日以降のご注文分につきましては、5月7日から順次 発送させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。ネットでのご注文は、24時間お受け致しております。

2009/04/07 当社が香川県パン組合様と一緒に開発してきた、さぬきの夢2000の全粒粉を配合したパンが県内の小学校の給食で、いよいよ2009年度から採用されることになりました。

当社が香川県パン組合様と一緒に開発してきた、さぬきの夢2000の全粒粉を配合したパンが県内の小学校の給食で、いよいよ2009年度から採用されることになりました。繊維質、ミネラル分を普通の小麦粉より数倍多く含み、風味がとても良いパンに仕上がっています。
子供たちの健康に良くて、しかも地元・香川の小麦本来の美味しさを味わってもらいたいという願いを実現することができました。(山陽新聞社の記事)
今後も、更に努力を重ねて、より美味しく健康に良い、”香川の小麦の特性を活かした「食」”を作っていきます。

2009/03/23 宇多津異業種交流会

宇多津異業種交流会(代表世話人・北川博敏香川短大名誉教授)において、「どうなる?日本の食糧 ~激変する世界の穀物市場の中で~」..というテーマで話をさせて頂きました。関係者の皆様、並びにご出席の皆様、ありがとうございました。

2009/03/10 3月10日 読売新聞 四国経済面で「旨味の小麦粉【香風(かふう)】」が紹介されました。

3月10日 読売新聞 四国経済面で「旨味の小麦粉【香風(かふう)】」が紹介されました。
近くネットショップで販売開始致しますが、お急ぎの方はmailでplanet@flour-net.comからお申し込み頂けます。香りと旨味のうどんを是非一度打ってみて下さい!
  ●品名:【香風(かふう】   ●【讃岐の地粉】
     5kg:1,470円 25kg:5,400円...いずれも(税込)、送料は別途となります。
  ●お支払について:<代引き>又は、<郵便・コンビニ支払>を選び、ごmailにその旨を
   ご記入ください。
業務用につきましてはtel、mailでお問合せください。よろしくお願い申し上げます。

2009/03/07 国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009での出展は無事終了致しました。

国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009での出展は無事終了致しました。
お立ち寄り頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2009/03/03 3月3日 TV番組「KSBスーパーJチャンネル(18:18~19:00)」【キャスター】中村康人さん,岡 薫さんの番組で、以下が放送されます。

3月3日 TV番組「KSBスーパーJチャンネル(18:18~19:00)」【キャスター】中村康人さん,岡 薫さんの番組で、以下が放送されます。
当社が、さぬきの夢2000の小麦粉を開発して、お菓子やパスタなど幅広く素材として供給させて頂いていることについて、「どうして?」や「今後は?」について熱く語ります!^^;; お菓子屋さんや、スカイファームさんのさぬきの夢2000クレープなども登場!石臼挽き小麦粉を使って、当社が作るスペイン風菓子「ポルポローネ」も登場します!

2009/02/27 国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009がいよいよ近づいてまいりました。

国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009がいよいよ近づいてまいりました。
研究機関の分析と当社の研究の成果として生まれた、今までなかった新しいコンセプトの小麦粉「旨味の小麦粉 香風(かふう)」 ~うどんの旨味と香りが口の中に広がります~や、
讃岐プレミアム・白鳳などの地元のさぬきうどん人気繁盛店でお使い頂いているハイブリッド小麦粉をご提案致します。
是非お立ち寄り頂いて、吉原・井ノ下までお声かけください。(ブースNo:7F52)

2009/02/16 山陽新聞「さぬきうどん 時代と共に」の記事で、進化を模索するさぬきうどんの様子が掲載されました。

1月26日付の山陽新聞「さぬきうどん 時代と共に」の記事で、進化を模索するさぬきうどんの様子が掲載されました。
当社が提唱し、さぬきうどんタイムカプセル・イベントのきっかけにもなった「変化しているさぬきうどんの食感・食味」、そしてその観点に上に立って開発したハイブリッド小麦粉が紹介されました。

2009/02/03 国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009に出展致します。

国際食品・飲料展 Foodex Japan 2009に出展致します。
   ■会期:2009年3月3日(火)~6日(金)
   ■会場:幕張メッセ(千葉県美浜区中瀬2-1)
今年もさぬきうどんに関するセミナーを行います。今回のセミナーは・・・
 (1) 地元さぬきうどん繁盛店の店舗経営の特徴と麺質
 (2) 昭和45年~63年と平成元年~現在。
   過去20年単位の2つの流れから推測する”近未来のさぬきうどん産業”

をテーマとします。
   ■セミナーの場所:ホール6 セミナールームD / 時間:13:00~13:40

2009/01/05 四国夢中人~四国の元気企業「吉原食糧」~という、FMとネット映像の両方の番組が放送されます(制作:FM高松)。

四国夢中人~四国の元気企業「吉原食糧」~という、FMとネット映像の両方の番組が放送されます(制作:FM高松)。タイトルは「さぬきうどんの真髄を求めて」
(1) ネット上の映像で見る、ストリームサイトはここでご覧になれます。
(2)FM放送は以下です。
   1月6日の午前9時45分から以下の局で放送されます。
   (高松エリア)FM高松 81.5MHz <再放送:13:45~>
   (坂出エリア)エフエム・サン 76.1MHz

2009/01/01 皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年のお正月はいかがでしたでしょうか。香川県のお正月は穏やかな日和に恵まれました。NHK番組の「ゆく年くる年」では、総本山 善通寺での年明けうどんが放映されました。
さて、新しい年の始まりにあたって、「季節のたより」に雑考を書いてみました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2008/12/27 皆様、今年一年大変お世話になりました。

2008年は世界の経済情勢においても、穀物市場でもまさに激変の1年でした。
時は流れ、世界は変わる。新しい時代の到来。近未来の新世界の姿がいよいよ現れ始めたのだと感じています。
どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます。皆様、良いお年をお迎えください!

2008/11/28 さぬきの夢2000の美味しさは、うどんだけではありません!

さぬきの夢2000の美味しさは、うどんだけではありません!四国新聞の生活情報紙【オアシス】の特集「生まれも育ちもKAGAWA ~台所の逸材~で、「さぬき小麦粉(さぬきの夢2000)」、「「石臼挽き小麦粉・全粒粉(同)」「天ぷらミックス(無添加...ベーキングパウダー以外)が紹介されました。
これらの製品は、当ネットショップ以外にイオン綾川店、亀井戸水神市場などでも購入できます。

2008/11/21 【次世代の県産小麦】~さぬきの夢2000の次なるもの~

さぬきの夢2000の改良小麦品種について、こちらからどうぞ。

2008/11/18 当社「ハイブリッド小麦粉シリーズ 讃岐プレミアム等」の食品産業技術功労賞の授賞式に行ってまいりました。

当社「ハイブリッド小麦粉シリーズ 讃岐プレミアム等」の食品産業技術功労賞の授賞式に行ってまいりました。
「なぜ、ハイブリッド小麦粉を思いついたのか?」等のいくつかの質問を頂きました。当サイトにも、その辺りを思いつくままに書いてみました。「季節のたより」へどうぞ。

2008/11/08 ~旨味の小麦粉~ 「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」を11月10日から販売開始

「口中に漂う、うどんの香りと味わい」。麺自体の風味が強い、さぬきうどん用の小麦粉新製品~旨味の小麦粉~ 「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」を11月10日から販売開始致します。
口中の【香り】と、舌で感じる【味覚】の相乗効果に着眼して開発した新しい発想の小麦粉です。ネット販売はしばらくお待ちくださいね。ネット販売が待てず、早くうどんを打ってみたいお客様は、こちらからお申し込みください。以下の新聞社、経済誌の記事において、商品の特徴をよく説明して頂いているので、ご参考までご覧ください。四国新聞社山陽新聞社朝日新聞社産経新聞社香川経済レポート社

2008/11/03 さぬきうどんタイムカプセル②に、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

さぬきうどんタイムカプセル②に、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
900人を超えるご来場を頂きまして、盛況のうちに終えることができました。
千葉県から来て頂いた方や、さぬきうどんを愛する方たちとの出会いやうどん談義など、当社スタッフも楽しい一日となり、本当にやりがいのあるイベントなりましたこと、心より感謝申し上げます。私たちのスピリットは「ワイルドでいこう!Born to be wild !」。来年もやります!!
「3時代 どれもうまい!」・・・四国新聞社の記事はこちらと、 こちらどうぞ。
「進化するさぬきうどん」・・・山陽新聞社の記事はこちら。
「昭和の懐かしい味も」・・・毎日新聞社の記事はこちら。
FM香川 続・麺通団 うどラヂさんの記事はこちら。
FM香川 786 SUPER MEDIO(スーパー・メディオ)さんの記事はこちら。

2008/10/24 新コンセプト製品「ハイブリッド小麦粉」が「2008年度 食品産業技術功労賞」(食品産業新聞社)を受賞

当社の新コンセプト製品「ハイブリッド小麦粉」(讃岐プレミアムや白鳳・夢2000など)
「2008年度 食品産業技術功労賞」(食品産業新聞社)を受賞致しました。これも、ご支援頂いた皆様のお陰です。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
授賞式は、11月15日 東京都内で行われます。詳しくは、後日アップさせて頂きます。

2008/10/23 11月3日開催の「さぬきうどんタイムカプセル②」の紹介

11月3日開催の「さぬきうどんタイムカプセル②」の紹介と、復元された大正時代のさぬきうどんを実際に食べた感想などが、西日本放送(RNC)様のサイトでご覧になれます。

2008/10/10 香川県高松市のラ・ファミーユ様の「黄金バウムクーヘン」が今、大人気。

香川県高松市のラ・ファミーユ様の「黄金バウムクーヘン」が今、大人気。
「四国の大地の恵みをお届けする」という”四国厳選素材”コンセプトで開発、当社も「さぬきの夢2000」の小麦粉でお手伝いをさせて頂いています。詳しくは、こちらからどうぞ。

2008/09/16 熱いご要望にお応えして、今年も開催!

「さぬきうどんタイムカプセル②!」イベント。

今回、さらに工夫を凝らした3つの時代のさぬきうどんをご用意。
今まで語られることのなかった、さぬきうどんの素顔とナゾをさぐる「講演:知られざる、さぬきうどんの素顔 ~さぬきうどん課外授業~」も開催。
さぬきうどん関連の道具やスグレもの・グッズ、新鮮な野菜や地元の小麦・果物で作ったクレープの販売など豊富にご用意!体験・手打うどん教室も開催。昭和のレトロな品も・・・・・
さらに”楽しく!”、さらに ”なるほど!”のさぬきうどんワールドをお楽しみに!
日時は、11月3日(祝日:文化の日) 10:00~15:00です。
場所は、当社製粉工場にて。

2008/09/05 サイト更新のお知らせ

オーストラリア産小麦の状況や小麦の相場について季節のたよりにアップしました。

2008/08/14 当社独自開発のコンピュータ制御システムと、人間の感性を活かした製粉技術の融合についても、紹介されました。

平成20年8月14日付産経新聞「企業拝見」で、~ 小麦で支える麺文化 ~ というタイトルで、さぬきうどんへの吉原食糧の製粉技術面からの新しい取り組みや、新製品開発について紹介されました。
当社独自開発のコンピュータ制御システムと、人間の感性を活かした製粉技術の融合についても、紹介されました。

2008/07/19 山陽新聞の特集記事「讃岐」で、シンボルとしてのさぬきうどん全体の話の中で、当社の讃岐の食文化に対する考え方や取り組みについて掲載されました。

平成20年7月19日付山陽新聞の特集記事「讃岐」で、シンボルとしてのさぬきうどん全体の話の中で、当社の讃岐の食文化に対する考え方や取り組みについて掲載されました。

2008/07/07 サイト更新のお知らせ

当社が提唱する「ハイブリッド小麦粉」の考え方や製法、小麦粉の特性などについてアップしました。
上記「ハイブリッド小麦粉とは?」のバナーからお入りください。こちらからもご覧になれます。

2008/07/02 「7月2日はうどんの日!」

「7月2日はうどんの日!」ということで、当社では5月に収穫したばかりの「さぬきの夢2000」を製粉し、6月27日~7月6日まで行われるイベントや試食会のうどん用に提供させて頂きました。今年のさぬきの夢2000も、とても美味しいうどんとなっています!いろいろな手打ちうどんイベントの詳しくはこちらから。
また、東京・新橋駅前の香川・愛媛せとうち旬彩館2階 和食処「かおりひめ」で7月31日まで、新麦「さぬきの夢2000」を使ったうどんを食べることができます。東京方面の方は、是非どうぞ。

2008/06/29  読売新聞 日曜版(Y&Y)「食べものがたり」で、~「地産うどん」讃岐の夢 ~ というタイトルで2面に渡って"さぬきの夢2000"に関する取り組みが紹介されました。

平成20年6月29日付 読売新聞 日曜版(Y&Y)「食べものがたり」で、~「地産うどん」讃岐の夢 ~ というタイトルで2面に渡って”さぬきの夢2000”に関する取り組みが紹介されました。
当社の”さぬきの夢2000”に関する考え方や当ハイブリッド小麦粉、「お土産コーナー」ではさぬきうどん手打ちキット」が紹介されました。
オーストラリア産小麦(ASW)とさぬきの夢2000の「共生」と「異種融合=ハイブリッド」。私たちのさぬきうどん用小麦粉のコンセプトです。
ネット記事は、 こちらから、どうぞ。

2008/06/25 山陽新聞の地方経済面で、関連会社(株)㈱吉原フードアクティブが開発した赤い旨・辛うどんが紹介されました。

平成20年6月25日付 山陽新聞の地方経済面で、関連会社(株)㈱吉原フードアクティブが開発した赤い旨・辛うどんが紹介されました。

2008/06/21 いよいよ さぬきの夢2000の全粒粉入りのパンの公開試作!

いよいよ さぬきの夢2000の全粒粉入りのパンの公開試作!
6月21日 13:00~ 当社開発室において、香川県パン協同組合のパン業者の方と「さぬきの夢2000の石臼挽き全粒粉」を使った学校給食用パンをはじめとする試作研修会を行いました。
その美味しい^.^;; 試作の状況はこちらから!想定をはるかに上回る素晴らしいパンに仕上がりました。四国新聞の記事はこちらからどうぞ。

2008/06/17 6月17~19日インテックス大阪で開催された「うどん・そば産業展2008」。

「クローズ・アップ企業」で、当社の取り組みと今回の主な出展内容が紹介されました。
又、6月18日(水)15:00~16:00の製品・技術セミナーで.....
「変化する讃岐うどんの食感・食味 ~次世代の讃岐うどんとは~」というテーマで講演致しました。
当社ブースまでお立ち寄り頂いた皆様、誠にありがとうございました。その後の商品やサンプルに関するお問合せは、ご遠慮なく連絡をください。お待ちしております。

2008/05/23 四国新聞エリア経済欄で地域が元気~吉原食糧:さぬきうどんの情報基地~が掲載されました。

四国新聞(平成20年5月17日付) エリア経済欄で地域が元気 ~吉原食糧: さぬきうどんの情報基地~が掲載されました。
今後も、さぬきうどんの素材としての小麦粉製品の開発と供給だけでなく、時間の流れを捉えた過去・現在・そして未来のさぬきうどんの姿を探求し、幅広い分野でさぬきうどんという食文化を深めるいろいろなお手伝いをしていきたいと考えています。

2008/05/16 小麦を中心とした穀物や世界の相場、日本の食糧について

各方面からの問合せを頂いている、小麦を中心とした穀物や世界の相場、日本の食糧については、~季節のたより~【どうなる?日本の食糧】をどうぞお読みください。さぬきうどんも、世界の穀物の市況動向や新興国(インド、中近東諸国、中国など)の経済発展に伴う世界経済の大きな構造変化と密に連動する時代となりました。5年前には考えられなかった大きな変化です。さぬきうどんから世界が見える、といっても過言ではないと時代になりました....

2008/05/10 おぉっ!オモ・オシャ!(オモシロ!+おしゃれ!)^^;;

おぉっ!オモ・オシャ!(オモシロ!+おしゃれ!)^^;; 高松市牟礼町の道の駅「源平の里むれ」の店長難波さんが、当社のさぬきうどん用小麦粉の製品袋デザインを気に入ってくれて、製品化したものです。四国新聞の記事はこちら。

3つの銘柄のデザインを、昔の丁稚(でっち)さんの雰囲気の前掛けにしたもので、しっかりした生地で実用向けですわ(笑)。うどんの手打ち作業にも最適。明治・大正・昭和の臭いが強~く香ってきます。詳しくはこちらをご覧ください。

2008/05/09 「四国羅針盤」(総合・四国)【タイトル:「検証・小麦高騰」~岐路に立つ讃岐うどん~】

NHK高松放送局制作の「四国羅針盤」(総合・四国)【タイトル:「検証・小麦高騰」~岐路に立つ讃岐うどん~】が、5月9日 19:30~19:55(再放送:5/11(日)8:00~8:25<総合テレビ>)で放送されました。
小麦粉価格上昇の中でのさぬきうどん店の現状、吉原食糧のうどん店様への営業対応とハイブリッド小麦粉の開発など新しいマーケティング展開、さぬきの夢2000の需要拡大への活動によって食糧として重要な香川の小麦を振興し続け、時代の変化に対応しようとする当社の取り組みが紹介されました。

2008/05/06 サイト更新のお知らせ

5月6日 19:09~21:54 放送のテレビ朝日様「地球テスト ~ 開局50周年特番 フシギとキセキの星 ~」にオーストラリア産小麦に関する情報・写真を提供致しました。

2008/04/26 いよいよ、ゴールデンウィーク。楽しい気分に合わせて面白~い、真っ赤で辛いうどんをご紹介!

いよいよ、ゴールデンウィーク。楽しい気分に合わせて面白~い、真っ赤で辛いうどんをご紹介! 季節のたより 【赤い旨・辛うどん】をご覧ください。
なるみさん、陣内智則さんの読売TV番組「なるトモ!」のお取り寄せグルメコーナーで紹介された、ピリッとした辛味が、ジワッと旨味に変化する絶妙な美味しさの新しいさぬきうどんです。お陰様で全国からご購入頂いています。まあ、気晴らしに覗いてみてください。一度食べると、癖になります(笑)。

2008/04/12 サイト更新のお知らせ

季節のたより 【レポート : どうなる?日本の食糧 ⑧】 ~ 穀物急騰の今、考えること ~をアップしました。
国際穀物市場では、小麦だけでなく米の需給バランスも厳しくなってきており、アジアの一部の地域では不足する懸念が報道されています。

吉原食糧では、今起きている穀物市場の構造変化の本当の要因と背景を見通すことが肝要だと考えています。いたずらに不安感をかき立てるのではなく、日本の国内産小麦の生産状況及び市場情勢と、国際小麦市場の今後の動向をよく読んで、消費者の方に満足して頂ける「小麦粉」という食糧の供給責任を果たしていきたいと考えています。上記レポートは、ちょっと長い文章になっていますが、^^;; 最新の穀物市場情勢を書いていますので、お気軽にお立ち寄りください。

2008/03/20 サイト更新のお知らせ

「これがさぬきうどんの小麦粉!!」~「ミキシング=混捏(こんねつ)」と「足踏み工程」の意味についてを更新しました。
「讃岐プレミアム(Y12)」へのバージョン・アップも終了し、前バージョン(Y8)に増して評価を頂いております。
そして、Foodex Japan 2008も無事終了し(少々 準備が大変でした^^;;)、小麦粉開発者が改めて「足踏み工程」の重要性について書きました。製粉の立場の机上の論ではなく、手打ちうどんの職人の方のお話や技術、製麺システムの思想、皆様から頂くたくさんのご質問等から、実際的な内容を書いていきたいと考えています。

2008/03/14 吉原食糧は、Foodex Japan 2008 (国際食品・飲料展)に出展しました。

吉原食糧は、Foodex Japan 2008 (国際食品・飲料展)に出展しました。
 ■ 会期 : 2008年3月11(火)~14(金)
 ■ 会場 : 幕張メッセ(千葉県美浜区中瀬2-1)
 ■ 会場内場所(小間番号) : 8G22
【次世代さぬきうどんの食感】 讃岐プレミアム等の新製品「ハイブリッド小麦粉製品」
                   シリーズのご紹介
【さぬきうどん 公開セミナー】
を行いました。詳しくは、下の「プレスリリース」をご覧ください。

2008/02/27 サイト更新のお知らせ

<季節のたより>...【レポート : どうなる?日本の食糧 ⑦】~ 輸入小麦の売渡価格30%値上げ決定とその背景に加筆しました。世界の「穀物の概念」が変化する中、日本の小麦政策上の大きなターニングポイントであり、かつ私たちの「食」の基本に関わる大変重要なテーマなので、できるだけ公正にお伝えできるように記載しました。

2008/02/20 毎日新聞 四国経済面で、当社ネットショップ「さぬきうどん材料"専門"ショップ」が紹介されました。

毎日新聞 四国経済面で、当社ネットショップ「さぬきうどん材料”専門”ショップ」が紹介されました。ちょっと凝った品物があるのが面白い?^^;;; 新企画をお楽しみに!!
画面左の「季節のたより」で、「輸入小麦の売渡価格30%値上げ決定 ~ その意味と背景」についてアップしました。

2008/02/13 「さぬきうどん材料専門ショップ」が、山陽新聞 地方経済面で紹介されました。

当サイト訪問、そしてネットショップのご利用を誠にありがとうございます。当社の「さぬきうどん材料”専門”ショップ」が、1月17日の山陽新聞 地方経済面で紹介されました。
地元香川県で愛用して頂いている、人気の讃岐うどん用小麦粉各種はもちろん、こだわりの塩や打ち粉、そして麺打ち道具類。今後もオモシロ企画や珍品・レア品も出していきますので、宜しくお願い致します。
手打ちの味わい and オモシロッ!を求めて、Go Ahead~!!

2008/01/23 当社ネットショップをご利用いただき誠にありがとうございます。

1月18日にオープンした当社ネットショップ、さっそく全国からのご利用を誠にありがとうございます。
ちょうちん等オモシロ・グッズもあります。^_^ 小麦粉製品には全て、実際に讃岐うどん用小麦粉を開発している担当者が書いた「粉屋のこだわり:讃岐うどん手打ちのコツとカンどころ」マニュアルをお付けしています。
「さぬきの夢2000」小麦粉にも、さぬきの夢2000専用の「打ち方」マニュアルをお付けしています。さぬきの夢2000には、オーストラリア産(ASW)とは違ったうどんの打ち方が必要です。そのポイントをまとめました。
又、初めてうどん打ちに挑戦しようという方には「さぬき手打ちうどんキット(5人前)」(さぬきの夢2000入り・ハイブリッド小麦粉、つゆ付き)もご用意しました!!
是非、今、讃岐で広く支持されている最新の小麦粉で、うどん打ちに挑戦してみてください。
ご家族で打って、皆で食べる”讃岐うどん団欒(だんらん)”もまた格別です。Go~!

2008/01/18 いよいよネットショップをオープン!

いよいよネットショップをオープン!しました。
讃岐うどん用のハイブリッド小麦粉や手打ち用道具をはじめとして、さぬきの夢2000の石臼挽き小麦粉等、いろいろ取り揃えた“粉もんワールド!!”へ是非 お立ち寄りください。上のショップのバナーからお入りください。

2008/01/13 穀物市場に構造変化の誘引にもなっているという観点からレポート

2006年から07年にかけて、「世界経済の構造変化が表面化した年」だったのではないでしょうか。
それが穀物市場に構造変化の誘引にもなっているという観点からレポートしました。【ここから】又は、画面左の(「季節のたより」)からどうぞ。

2008/01/07 サイト更新のお知らせ

最近の世界の穀物市場の構造変化と価値観の変化、そしてかつない異常な高騰を続けている価格動向について、その背景にあるもの、そして食糧の今後を考えるコラム(「季節のたより」内)を「レポート:~ どうなる?日本の食糧 ~」として、整理しました。
食糧を輸入にたよる日本が置かれた厳しい状況を、もっと広く一般消費者の方も含めて知って頂きたいという地方の製粉企業からの思いを持って、最新情勢を見ながらアップしていきたいと思います。
画面左の「季節のたより」に最新内容がアップされます(随時)。過去の内容は、「バックナンバー」ボタンから入ってください。

2008/01/01 皆様、新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も吉原食糧は、「讃岐うどんの真髄とは何か」を基本のテーマとして、更に優れた特性を持つ「讃岐うどん用小麦粉」を開発し、供給させて頂きます。
又、小麦を新たに「食の素材」としてとらえ直した「新しいコンセプトの食品」を創り出す努力を続けてまいります。

2007/12/20 ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」に関するお問い合わせ

ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」に関するお問い合わせは、お名前・ご住所・電話番号・ファックス番号をお書きの上、こちらからお気軽にどうぞ。

その他、うどん用小麦粉・打ち粉・手打ち用道具・備品などのご購入も、お気軽にお問い合わせください。現在、電話・ファックスでもお受けしています。
Tel : 0877-47-2030
Fax : 0877-47-1910

なお、お問い合わせフォームからも可能です。

さぬきうどん材料専門<オモシロ!>ネットショップは、2008年1月18日オープン予定です!お楽しみに。

2007/12/07 「今昔 手延うどん」を販売(三越全店)、お歳暮ギフトとして、大変多くの皆さんにご利用頂きました。

小豆島の(株)甚助さんが、三越(食彩職人)にて「今昔 手延うどん」を販売(三越全店)、お歳暮ギフトとして、大変多くの皆さんにご利用頂きました。家庭画報でも、見開きページで商品が紹介され、製品コンセプトの新規性と商品の完成度を高く評価して頂きました。

(株)甚助さんの新しい発想と独特の「手延製法」で、当社のさぬきの夢2000の石臼挽き小麦粉を使って「昔」の手延うどんを再現。

そして、当社のハイブリッド小麦粉の開発起点となった「讃岐プレミアム・オリジナル」を使用して現代最先端の食感を目指した「今」のうどんとをセットにした商品です。詳しくはこちらから。

2007/11/21 第2回 四国食品健康フォーラムへ参加しました!

第2回 四国食品健康フォーラム(主催: (財)バイオインダストリー協会(財)/四国産業・技術振興センター)が開催され、当社が参加し、企業発表致しました。
※テーマ:「香川県の麦を、健康性豊かな穀物素材として捉え直し、新しい食品の嗜好性と健康ニーズにチャレンジする。」
上記のテーマで、現在、当社が取り組んでいる食品開発の概要と方向性の話をさせて頂きました。また、他の企業様の発表も大変参考になり、勉強させて頂きました。

2007/11/16 サイト更新のお知らせ

公文国際学園中等部(神奈川県横浜市)の生徒の皆さんの研修の様子を「熱く語れ!讃岐うどん」」にアップしました。
私たちにとっても、大変充実した時間でした。

2007/11/01 サイト更新のお知らせ

コラム「さぬき手打うどん同好会」>「熱く語れ!讃岐うどん」で、讃岐うどんタイムカプセル 状況報告①」をアップしました。
なお、当日アンケートを書いて頂いた方、当サイトにmailで感想を送って頂いた方の「旨!粉もんセット」の抽選の発表も同じくここにアップしました。

2007/10/28 特別企画!! 10/28(日) うどんイベント【讃岐うどんタイムカプセル】

~食べて知る 讃岐うどんの歴史と未来~」を開催しました。
昭和初期の讃岐うどんから、次世代讃岐うどんまで、3つの時代の讃岐うどんを実際に味わう「食」と「時間」の旅。
忘れかけているあの時代の讃岐うどんと、近未来の讃岐うどんの姿とは?

当日、約800名のお客様に来て頂き、3つの時代の讃岐うどんは完売となりました。皆さん、秋晴れの下、それぞれの思い出と共に楽しい時間を過ごして頂けた様子で、スタッフ全員喜んでおります。
また 来年も 更に趣向を凝らして【讃岐うどんタイムカプセル Part 2】を開催しますので、宜しくお願い致します!!

2007/10/20 当社の新しいコンセプトと製品群が紹介されました。

麺の総合月刊誌「麺業界」(2007.10月号)(食品産業新聞社:東京都)で、特集「次世代讃岐うどんの食感」というタイトルで、当社の新しいコンセプトと製品群が紹介されました。

又、「中小製粉トップ座談会 ~ 中小製粉は麦制度改革にこう対応する~」に出席、当社の今後の展望を紹介し、座談会の内容が掲載されました。

2007/10/18 公文国際学園中等部(神奈川県横浜市)の生徒の皆さんが来社

公文国際学園中等部(神奈川県横浜市)の生徒の皆さん(全34名)が来社、「讃岐うどんの美味しさとは」「さぬきの夢2000開発の経緯と未来」「企業も人も同じ:個性・独創性・協調性の必要性」等の話をさせて頂き、工場見学を行いました。
生徒の皆さんはとても熱心で、穀物相場の動向や企業の収益と公共性とのバランスについて等、大人顔負けの高度な質問が相次ぎ、素晴らしい時間を過ごすことができました。

2007/09/23 「手打ちパスタ:フェットチーネ(ミラノのおかず屋さん)」をご紹介

いよいよ さぬきの夢2000がパスタに!コラム「さぬきの夢2000 美味♥♥♥食彩」で、「手打ちパスタ:フェットチーネ(ミラノのおかず屋さん)」をご紹介します。

2007/09/15 「Lovely♥なスペイン焼き菓子」をご紹介

コラム「さぬきの夢2000 美味♥♥♥食彩」で、私たちが作った「Lovely♥なスペイン焼き菓子」をご紹介します。
「さぬきの夢2000」のまた違った可愛い一面を見てくださいね。

2007/08/28 サイト更新のお知らせ

コラム「さぬきうどんの名人たち」で、「谷川製麺所の谷川さん」をご紹介します。

2007/08/15 【講演】JA香川県綾坂地区「麦作り推進大会」

コラム「地元農業の皆さんとの連携」に「JA香川県 麦作り推進大会」をアップしました。

2007/08/13 サイト更新のお知らせ

オモシロ!!ネットdeさぬきうどん同好会」をアップしました。
~ イベントのプレ・お知らせ ~」もアップ! 「讃岐の原始人ブログ」も、いよいよスタートです!!

2007/08/05 コラム「さぬきうどんの名人たち」で、「こだわり麺やの小西さん」をご紹介します。

コラム「さぬきうどんの名人たち」で、「こだわり麺やの小西さん」をご紹介します。

2007/07/30 コラム「さぬきうどんの名人たち」で、「もり家の森田さん」をご紹介します。

コラム「さぬきうどんの名人たち」で、「もり家の森田さん」をご紹介します。

2007/07/26 うどん店他うどんを作る皆様、必見!!

うどん店他うどんを作る皆様、必見!! たくさんの質問の中からよくある質問を選んで回答を紹介していきます。
まずは、小麦粉の水分と吸水について実践で使える!ポイントを紹介。「これがさぬきうどんの小麦粉!」をご覧下さい。

2007/07/22 「業務:開業支援」をアップしました。

業務:開業支援」をアップしました。

2007/07/22 サイト更新のお知らせ

「地元農業の皆さんとの連携」に「小麦生産者の皆さんとの交流」と「無添加スイーツ店オープン!」を追加しました。

2007/07/01 「5月に穫れたばかりの新麦!」さぬきの夢2000を当社工場で早速、製粉しました。

7月2日は「うどんの日」。 さぬきの夢2000こだわり店 全9店で 新麦感謝祭を開催します。
穫れたて小麦の美味しいうどんが、食べられるお店は【 ここ 】をご覧ください。各店様、いろいろと趣向を凝らし、楽しい特典を付けての開催です。

2007/06/23 サイト更新のお知らせ

「さぬきの夢2000を知る」の「成熟期」と「刈り取りの風景」をアップしました。

2007/06/20 「さぬきの夢2000」のうどんが期間限定で販売になります。

東京・新橋の「せとうち旬彩館 かおりひめ」で、5月に収穫したばかりの新小麦「さぬきの夢2000」のうどんが期間限定で販売になります。当社で製粉加工した小麦粉を、お届けしました。

2007/06/19 四国新聞の経済面「21世紀KAGAWAの100社」に弊社記事が紹介されます。

四国新聞の経済面「21世紀KAGAWAの100社」に弊社記事が紹介されます。

2007/06/19 Webサイトをリニューアルいたしました。

Webサイトをリニューアルいたしました。

2007/06/02 「うどんと食育」シンポジウム

香川県栄養士会主催のシンポジウムにおいて、パネリストとして参加します。
(一般公開)
・日 程 :平成19年6月2日 13:00~
・場 所 :高松テルサ(香川県高松市屋島西町2366-1)

2007/05/28 次世代・讃岐うどんを目指して開発した小麦粉「讃岐プレミアム」の販売を開始

この度、次世代・讃岐うどんを目指して開発した小麦粉「讃岐プレミアム」の販売を開始しました。
この新製品「讃岐プレミアム」を使用した讃岐うどんが、世界的に有名な食品のコンテスト「2007年モンドセレクション」において最高金賞(Grand Gold Medal)を受賞しました。(四国新聞 経済面

「讃岐プレミアム」は、小麦の胚乳部の最中心部を細かく抽出・分類した小麦粉。
原料小麦に「オーストラリア産小麦」と、香川県が誇る「さぬきの夢2000」を使用。
輸入小麦と国産小麦両者の優れた特性を融合させたハイブリッド型小麦粉です。
茹で上がった麺は、繊細な透明感と黄色め(クリーミー)な美しい色調を併せ持ち、適度な弾力と旨味に優れ、“新しい感性”の讃岐うどんに仕上がるのが特徴です。

2007/05/28 「讃岐プレミアム」の販売を開始しました。

この度、次世代・讃岐うどんを目指して開発した小麦粉「讃岐プレミアム」の販売を開始しました。

「讃岐プレミアム」は、小麦の胚乳部の最中心部を細かく抽出・分類した小麦粉。
原料小麦に「オーストラリア産小麦」と、香川県が誇る「さぬきの夢2000」を使用。輸入小麦と国産小麦両者の優れた特性を融合させたハイブリッド型小麦粉です。
茹で上がった麺は、繊細な透明感と黄色め(クリーミー)な美しい色調を併せ持ち、適度な弾力と旨味に優れ、"新しい感性"の讃岐うどんに仕上がるのが特徴です。

2007/04/22 【講演】「さぬきの夢2000のブランド化に関する取り組み」

「さぬきの夢2000手打うどん普及会」総会において掲題の講演を行います。

2007/04/20 「さぬきの夢2000の石臼挽き小麦粉」とそれで作った「幸せを呼ぶお菓子:ポルポローネ」がTV放映されました。

OHK(岡山放送)「ニョッキン7」で、当社の「さぬきの夢2000の石臼挽き小麦粉」とそれで作った「幸せを呼ぶお菓子:ポルポローネ」がTV放映されました。
高松市丸亀町商店街の亀井戸水神市場の販売コーナーにて収録。

ゲスト・レポーターは、「さとう珠緒さん」でした。

2006/12/01 【講演】「讃岐うどんの今後の展望」

香川県主催の「さぬきうどん技能グランプリ」の表彰式(サンメッセ香川)にて講演を行いました。
(内容)
1.讃岐うどんの食感嗜好は変化について
2.うどんブームの検証
3.讃岐うどんの市場制の変化について 他

2006/09/09 地元の穀物を活かしたメニューを中心にパン技術講習会を開催しました。

今回、地元の穀物を活かしたメニューを中心にパン技術講習会を開催しました。参加の皆さんは香川県をはじめ、遠くは愛媛県、高知県、兵庫県神戸市からご参加頂きました。
【内容】
※ 地元・香川県の穀物を活かして、健康志向性を持たせた個性あるパンメニューの提案。
  ●穀物・ソフトパン ●穀物・葡萄クルミパン ●穀物・チョコクッキー ●石臼挽きフランスパン
  ●ビアリ ●野菜のフォカッチャ ...etc
※ 中国 上海・北京のパン店経営の実際について、講師より紹介を行いました。

2006/08/02 「さぬきの夢ツアー」を行いました。

香川県は、さぬきうどん用に県が開発した小麦「さぬきの夢2000」についての理解を深める「さぬきの夢ツアー」を行いました。
当社では、そのプログラムの一部として訪れた親子の皆さんに、小麦から小麦粉への工程や、さぬきの夢2000の特徴・今後の取組み等を説明し、楽しく有意義な時間を過ごしました。

2006/07/02 「うどんの日」さぬきの夢2000うどん教室開催 !!!!

7月2日は「うどんの日」。その日に県内最大級!!!!のうどん教室が開催されます。(当社の「さぬきの夢2000」製品を使用します。)
自分で、小麦粉を練って伸ばして打つ。そして試食。この機会に是非、自分で讃岐うどんを打ってみよう!!!
参加には、事前申し込みが必要です。日時や詳しい事は下記のとおりです。

◆開催日 7月2日(日)
① 朝の部 9:30~ ② 昼の部 12:00~ ③ 午後の部 14:00~
◆場所 コトデン瓦町ビル2階南側ペデストリアンデッキ
◆参加費 500円(1組、麺棒を進呈)
◆詳しいお問い合わせ先
香川県農業生産流通課 TEL 087-832-3417

2006/03/13 研修会「伸び続ける讃岐うどん店の経営とは」を開催

2006/03/13~14 研修会「伸び続ける讃岐うどん店の経営とは」を開催致します。
※「新・うどん食感」~麺の試食と評価~
※【講演】
(1) 「これからの讃岐うどんとは」
(2) 「お店繁盛のためのポイントとは」~香川県の外食産業・フードビジネスの実際と今後~

2005/08/03 「さぬきの夢ツアー」を実施し

香川県は「さぬきの夢ツアー」を実施し、親子の皆さんが約40名、当社工場を訪れました。

これは香川県が県内の親子を対象に募り、小麦生産者との交流やうどん作り体験、当社製粉工場見学等を通して、さぬきうどん用に開発された小麦「さぬきの夢2000」についての理解を深めようというイベントです。

当社工場では 見学の他、子供たちは、さぬきの夢2000の小麦に触れたり、粉砕途中の小麦ストックを自分で網でふるったりして実地体験をしました。

2005/02/04 当社にてパン技術講習会「春~夏 パンの新作の提案」を開催

平成16年02月12日 当社にてパン技術講習会「春~夏 パンの新作の提案」を開催致します。
ベークド・チーズケーキ、チョコタルト、スポンジタルト等菓子系の他、石臼挽き小麦粉(北海道産)を使用したフランス系、野菜のクグロフ、イーストパイ等、豊富なアイデアとアイテムを盛り込み、お店の商品開発のお手伝いとなるご提案を致します。

2005/02/04 パン技術講習会「イーストの予備発酵について」を開催

平成16年02月05日 当社にてパン技術講習会「イーストの予備発酵について」を開催致します。
講師:全日本パン協同組合連合会副会長 長島光一氏

2004/12/17 職業観や勤労観をはぐくむ趣旨の「親子セミナー」

香川大学附属坂出中学校において、職業観や勤労観をはぐくむ趣旨の「親子セミナー」でさぬきの夢2000の開発などの話を元に「夢を持つということ」というテーマで講演を行いました。

2004/11/17 「さぬきの夢2000推進プロジェクトチーム」の第2回検討会に参加

香川県庁における「さぬきの夢2000推進プロジェクトチーム」の第2回検討会に参加し、意見交換、討議を行いました。

2004/08/24 さぬきの夢2000小麦の製麺講習会

「さぬきの夢2000小麦の製麺講習会」が開かれ、当社が参加致します。
さぬきの夢2000小麦を使ったうどんの作り方のポイントを説明します。
  *8/24 14:00~16:00 香川県社会福祉総合センター(高松市番町)
  *8/26 14:00~16:00 香川県農村婦人の家(満濃町四条)
  *8/31 14:00~16:00 サンメッセ香川(高松市林町)

2004/07/24 「さぬきの夢2000物語フェア」

2004/07/24~25サンポート高松ホール塔1階展示場で「さぬきの夢2000物語フェア」が、開かれます。
手打ちうどん教室、うどんの販売、質問教室等の楽しいイベントです。

2004/07/19 東京・新橋「せとうち旬彩館」で「さぬきの夢2000物語フェア」

東京・新橋「せとうち旬彩館」で「さぬきの夢2000物語フェア」が開かれます。手打うどん教室、試食販売等のイベントです。

2004/04/03 パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催

パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催致します。

2004/03/28 パン技術講習会を開催(愛媛県)

パン技術講習会を開催致します。(愛媛県)

2003/11/27 日本作物学会 四国支部会・日本育種学会の公開シンポジウムが開催

日本作物学会 四国支部会・日本育種学会の公開シンポジウムが開催されます。
当社担当者が、講演します。タイトル:「讃岐うどんにおける「さぬきの夢2000」の可能性とマーケティングの動向」

2003/11/15 瀬戸内海(KSB)放送「リポート香川2003」で当社が紹介されます。

瀬戸内海(KSB)放送「リポート香川2003」~生産から消費までの物語~で当社が紹介されます。

2003/09/22 「さぬきの夢2000小麦粉の製麺に関する講習会」が開かれます。

高松地区:H15.9.22 香川県社会福祉総合センター
中西讃地区:H15.9.25 中讃福祉事務所(満濃町四条)

2003/08/28 平成15年度香川県麦つくり推進研修会が開催されます。

平成15年度香川県麦つくり推進研修会(主催:香川県、JA香川県)が、総合会館アイレックスで開催されます。当社担当者が講演します。
タイトル:「県産小麦への期待~香川県産小麦にみる「食」の未来」

2003/07/19 パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催致します。

パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催致します。

2002/10/31 瀬戸内海放送 「ふるさと弁当大賞」で、当社が紹介されます。

瀬戸内海放送 「ふるさと弁当大賞」で、当社が紹介されます。放送日時は11/4 15:00~16:25です。

2002/10/31 絶対!ふるさと主義「うどんで勝負 さぬき東西南北」で、当社が紹介されます。

NHK衛星放送第2 絶対!ふるさと主義「うどんで勝負 さぬき東西南北」で、当社が紹介されます。放送日時は11/4 9:00~13:00です。

2002/10/31 香川県発の未来の小麦「さぬきの夢2000」が11/1より解禁

香川県発の未来の小麦「さぬきの夢2000」が11/1より解禁となります。アンテナショップ綾南町うどん会館・高松道 津田の松原SAで食べることができるので、うどんファンは要チェックです。期間限定なのでお早めにどうぞ。なお、一般のうどん屋に出回るのは11/5以降の予定です。

2002/10/23 「さぬきの夢ラリー」を開催

「さぬきの夢2000」うどんについて、若い世代を含む多くの方々に関心を持ってもらうため、本年度の販売時期にあわせて、「さぬきの夢2000」うどん販売店舗をめぐる「さぬきの夢ラリー」を開催します。期間は2002/11/5~2002/12/31です。詳しくは香川県のホームページをご覧下さい。

2002/10/23 2002 さぬきうどん交流会 ~世代を超えて食文化さぬきうどん~

サンメッセ香川 第2野外展示場/2階サンメッセホールにて、「2002 さぬきうどん交流会 ~世代を超えて食文化さぬきうどん~」を開催します。開催期間は2002/11/2(土)~11/4(月) 10:00~16:30(4日は16時まで)です。詳しくは香川県のホームページをご覧下さい。

2002/10/12 パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催

パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催致します。 

2002/08/25 パン技術講習会を開催(高知県)

パン技術講習会を開催致します。(高知県)

2002/03/16 パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催

パン技術講習会を吉原食糧(株)開発室において開催致します。