さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

季節のたより

さぬきうどんタイムカプセル第11回

肌寒さも和らいだ秋晴れの11月3日、文化の日恒例の「さぬきうどんタイムカプセル」を開催しました!
今年で11回目となる本イベントに集まった来場者は1000名を超え、県内外からたくさんの人に来て頂きました。
20171107154323-a4cd03212441745d08097ea53be8d0c31a803d92.jpg

会場は大正・近未来うどんの食べ比べを心待ちにして来て頂いた人々で賑わい、
うどん受け渡し場所にはイベント開始直後から長蛇の列ができ、正午を過ぎても列は途切れることなく続きました。
長くお待ち頂いた皆様には大変申し訳なく、来年は、なるべく待ち時間を短くするよう努力致します。
20171107152639-06933e504adf8fe6b8fc97fb04624b9f8e140814.jpg 20171107153450-cd23795b3661beb62f937f02009d9c95d085e266.jpg

100年を飛び越えた2つの時代のさぬきうどんを食べる来場者、子供たちからお父さん・お母さん、
おじいちゃん・おばあちゃんまで世代を超えて、現代のうどんとは異なる色をしているそれぞれの麺をよく見比べ、
香りや食感をじっくり確認しながら違いを味わっていました。
懐かしい味を再現する大正うどんは、小麦の香りが濃く残る大正12年の綾川の水車製粉の記録に基づいて
石臼で弾いた小麦粉で打つうどん、一方、今年の近未来うどんは、香川県産小麦・さぬきの夢と香川県産の裸麦を
融合した「讃岐の二穀うどん」で、コレステロール値低減や糖の吸収をおだやかにする機能、整腸作用がある裸麦を
使用することで、おいしさと健康機能性の両立を目指しました。

20171107154910-e9ba3359fa9f3784173a1d9e381fede816f290b0.jpg 20171107152716-3e54bbf86e19cc2474a8af9f7d18d18fbe99767f.jpg

物販コーナーでは昨年、即完売で購入できなかった赤い旨・辛うどんを求めて1年越しの来場を果たした方も
いらっしゃり、大変ありがたかったです。この赤い旨・辛うどんは、有吉ジャポンで紹介された、弾力性に富んだ食感と
少々辛くて旨みもある人気のさぬきうどんです。

鑑賞・展示コーナーでは、毎年おなじみのボサノバデュオ・フェリアード様による心地よい音色が響き渡り、
昨年に引き続き昭和を再現した茶の間や、懐かしの大型フィギュア(怪獣ガメラ、鉄人28号、マジンガーZ、
グレートマジンガーなど)スペースを優しく包み込みました。

来年も、さらに活気があり世代を問わず楽しめるイベントになるように、
そして時代を超え、さぬきうどんの美味しさを求めて今から準備して参ります。
沢山のご来場、誠にありがとうございました!

掲載日 : 2017年11月 7日