さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

季節のたより

H25/11/3  さぬきうどん タイムカプセル(第7回) 開催!

11月3日、「文化の日」恒例のイベントとなった「さぬきうどんタイムカプセル(第7回)」を、今年も開催します。
・日時:平成25年11月3日(日)
       10:00~14:00
・場所: 吉原食糧 製粉工場
   坂出市林田町4285-152

今年の「"40年の時"を飛び越えて味わう"さぬきうどん"」は、以下の2つのうどんです。例年通り、1杯100円で提供
させて頂きます。

●昭和49年の"風味が強い" さぬきうどん
「なぜ昔、さぬきうどんは醤油だけで美味しいと言われたのか!?」今回の食べ比べは、この疑問に迫ります。
口中にうどんの風味が広がる「昭和40年代のさぬきうどん」を、是非、体験してください!
ところで、なぜ昭和49年なのでしょうか?それは・・・

オーストラリア産小麦(ASW:Australia Standard White)が、初めて香川県に輸入された年が昭和49年なのです。
いわば、ASWが初めて香川県に上陸した年。さぬきうどんにとっては、一大転機の年でした。
それ以降、さぬきうどんの原料は急速に、香川県産小麦からASWへと移り変わっていったのです。

当社先代の話によると、当時「ASWで打つうどんは、生地の弾力が強くて打ちやすく、食べると噛みごたえも強くて人気は急速に高まったのだが、うどんの色調がそれまでの濃い色から、白い色に一気に大きく変わったため、嫌がるうどん店や製麺所も多かった。」という。そこで、当社では、ASWと香川県産小麦を混ぜて製粉していました。
今回のイベントでは、その当時の原料配合、製粉方式をできるだけ復元した昭和49年の復元(レプリカ)小麦粉を使用します。

●近未来のさぬきうどん
今回の「近未来うどん」は、吉原食糧の独自技術、「ハイブリッド小麦粉」の開発最新版を使用。
現在のさぬきうどんとどう味が違うの?・・・キーワードは「弾力感」。「なめらかさ」「もちもち感」と「適度な弾力」が高く評価されている現在のさぬきうどん。
今回、提供する近未来のうどんは・・・さて、どんな食感?
是非、食べて評価してみてください。

今回、どちらのうどんも原料小麦は、オーストラリア産小麦「ASW」と「さぬきの夢2009」を使用。同じ小麦から、製粉の技術
によって、これだけの幅広い色調・食感・風味のさぬきうどんが出来上がることを食べて実感してみて頂ければ、嬉しいです!

その他、
 ・手打ちうどん用小麦粉、お好み焼き/ホットケーキミックスなど特価で販売!
   その他 ネットで人気の「吉原食糧:懐かし!丁稚風デザイン前掛け」など

 ・手打ちうどん教室(先着20名様、その内、親子5組)
 ・「さぬきの夢」を使ったスイーツ・・数々の受賞を果たした「ラ・ファミーユ」さん
  黄金バームクーヘンや、五剣山バームクーヘン
 ・大人気の「いちご屋 スカイファーム」さんのイチゴクレープ(さぬきの夢を使用)
 ・伊吹島の漁協の皆様と共にイリコが登場(イリコの天ぷら、イリコTシャツも!)
 ・早くに売り切れてしまう「割烹 凛と」さんの押し寿司
 ・大人気の定番 大西食品さんの醤油豆
 ・瀬戸内海の塩 「さぬき塩販売」さん
 ・子供たちは、"さぬきの民話 紙芝居"や、いろいろプレゼントが当たる「集まれ!さぬきキッズ♥
  オモシロ♥うどんクイズ」、
地元の新鮮野菜の販売などなど。
  そして、秋の空に"淡い音"の粒が舞う「フェリアード」の♪♪ボサノヴァ・ライブ♪♪。

  小麦粉置き場の「蔵」の中
       陰影を醸し出す音空間でのフェリアードの音楽は
            過ぎた年月と、思い出の中に眠る人々が
                  よみがえるイマージュの世界

お楽しみに!!

以下、過去のさぬきうどんタイムカプセルの様子(第5回)を、ご参考までにどうぞ!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
毎年11月3日(文化の日)に開催する「さぬきうどんタイムカプセル」も、はや5回目、5年目となり
ました。

今年の来場者数は、去年より多く、約1,100人の方に来て頂き、うどんは2,000食(大正と近未来の
2時代のうどん合計で)を超えました。誠にありがとうございます。

垂れ幕(さぬきうどんタイムカプセル)400.jpg
【この垂れ幕は、5年前制作したのですが、当社スタッフによる完全手作りです。
あれから、はや5年 ^^;;】

今年も、開始が10時なのですが、30分前から並んで頂きました。お待たせして申し訳ありません。
今年は、茹で釜の数も増やしたのですが、どうしてもお待ち頂くことになってしまいます。

行列(1-0)400.jpg

行列(4)400.jpg

受渡(5)400.jpg
【お待たせしました!大正時代と近未来のうどんです!】

受渡(4)400.jpg

受渡(2)400.jpg
【ご家族で来て頂いてありがとうございます。】

賑わい400.jpg
【うどん販売開始後、直ぐに席は埋まっていきます。】

賑わい(3)400.jpg
【皆さん、アンケートを手元に食べ比べてくれています。】

賑わい:アンケート書きます!400.jpg
【良い笑顔のお父さんは、どっちの時代のうどんが好みかな?】

賑わい:インタビュします!400.jpg
【「お食事中、すみませんが、インタビューをお願いします!!(某TV局)】

賑わい:子供たちもいっぱい400.jpg
【子供たちもたくさん来てくれました。大きくなっても、今日のうどんのこと、覚えててくれるかな。】

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【懐かしい、昭和時代の紙芝居!!】

紙芝居が待ち遠しい(黄金バット)400.jpg
【「早く始まらないかなあ.....」。もうすぐ"黄金バット"が始まるから、ちょっと待ってね。】

【♪♪どこ、どこ、どーこからくーるのーか、黄金バーット。輝くドクロは正義の味方。ヒューッと風切る
シルバーバトンー。地球の平和をたーのんーだぞー♪♪........これは主題歌。今でも、歌えてしまう。
案外、覚えているもんだなあ。当時、毎週見ていたからなあ。 ^^;;
ちなみに「バット」とは野球とかタバコではなく、コウモリのことです。
なぜか、正義の味方 黄金バットは、高らかな笑い声とともに颯爽と、コウモリを子分にして現れる
のでした(笑)。】

紙芝居(拍子木).jpg
【紙芝居が始まる前に、拍子木をカチカチ鳴らしながら「紙芝居、始まるよーっ」と会場内を
声をかけながら廻ります。】

紙芝居400.jpg
【「塩の町 坂出を開いた久米栄左衛門の物語・・・の紙芝居です。】

紙芝居(3)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【いろいろなお店の出店(一部)のご紹介】
※ 初参加して頂いた「大西食品」さんの「醤油豆」各種販売
従来の「醤油豆」に加えて、新開発の製品や新しい食べ方(メニュー)も紹介。新しい「醤油豆」の
世界に期待しています!

いろいろな販売(大西食品、大人気)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※ 毎年大人気の「スカイファーム」さんのイチゴクレープ」
イチゴはもちろん、スカイファームさんの畑から。クレープの皮は、当社さぬきの夢2000の
石臼挽き小麦粉で作られています。新鮮なイチゴとクリームの甘さ、小麦の風味が相まって美味!
売りけれ御免の大人気も納得。
いろいろな販売:スカイファーム:いちごクレープ(400).jpg

クレープ400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※和食処 凛と(りんと)さんの逸品「押し寿司」。(坂出市林田町667)
毎年、早々に売り消れてしまう、有名な凛とさんの「押し寿司」。今年も早いもの勝ち・・でした。
「凛と」さんの押し寿司(400).jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※吉原食糧が、香川県産小麦「さぬきの夢」を使用して作ったスペイン風菓子「ポルポローネ」。
レモングラス、ジンジャー、ローズヒップなどハーブの種類によって選べます。口中で溶ける
ような食感が秀逸。

いろいろな販売(さぬきの夢のお菓子)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※当社のホットケーキ・ミックスの試食販売も好評を頂きました。「朝焼いて、午後子供が食べても
まだしっとり柔らかい!」が特徴です。
いろいろな試食販売(ホットケーキ)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※吉原食糧の業務用「さぬきうどん専用粉」、ホームベーカリーでプロの味「最高位パン用小麦粉」
「お好み焼き/ホットケーキ/天ぷらミックス」など、製造直売です。

いろいろな販売(うどん専用粉、ミックス)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※大正・昭和・近未来の各時代のさぬき生うどん。3つの時代とも完売しました。
売り場担当者の銀のジャケットの背中には、「ワイルドでいこう」
文字が!
 

いろいろ:昭和と大正、近未来のうどんは完売400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※テンポスさん。雑貨のプロとして、初参加して頂きました。業務用や珍しい容器・小物など女性に
大人気でした。

いろいろな売り場(業務用品、廉価品)400.jpg

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
まだまだ紹介したいのですが、このあたりで。

来年も、更に工夫をこらして開催しますので、また楽しみにしていてください。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

掲載日 : 2013年10月26日