さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

季節のたより

  • HOME
  • 季節のたより
  • 全国の書店で発売。「だから さぬきうどんは旨い」((株)旭屋出版)

全国の書店で発売。「だから さぬきうどんは旨い」((株)旭屋出版)

当社 吉原良一がさぬきうどんと小麦粉について書いた本を出版しました。
タイトルは、【だから 「さぬきうどん」は旨い】。(296頁)
出版は(株)旭屋出版。
全国の書店、Amazon、楽天books、Tsutaya オンライン等ネットショップでも購入できます。

カバー_160.jpg
今まで語られることのなかった、さぬきうどんの実際や、うどんをもっと美味しくする小麦粉と製法の話、オーストラリア産小麦 ASWの知られざる顔についてなど......

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

”さぬきうどんの本を書く”という話を頂き、私は「さぬきうどんの素顔」を少しでも紹介できれば、という思いで書き始めました。視点は、原料小麦粉を作る立場から。
書き進めるうちに、私は改めて多くの人々の熱意と時間の積み重ねの上にある、さぬきうどんの奥深さを感じずにはいられませんでした。

歴史の必然と偶然。

さぬきうどんの発祥は、決して裕福な環境から生まれたものではありません。
しかし、さぬきうどんは運に恵まれていると思います。

昔からの郷土食品でありながら、今も地元の人たちの常食として生活に密着しているさぬきうどん。
どこか、愛嬌(あいきょう)があり、楽しい雰囲気を持ち、いつのまにかすっかり人気者になったさぬきうどん。

本の内容としては、できるだけわかりやすく、皆様のさぬきうどんに関する興味や、知りたいこと・聞きたいことについて書くように努めました。皆様にさぬきうどんへの理解を深めて頂き、うどんを打つ方には、より美味しいさぬきうどんを打つ一助になれば誠に幸いです。

巻末には、自分の人生とさぬきうどんの歩みを重ね合わせる「さぬきうどん50年間の年表」が付いています。^.^

さぬきうどんは、ほんとに美味しくて、しかも、おもっしょい。
では...楽しく、面白く、ワイルドでいこう!!


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
本著の内容のうち、いくつかを抜粋して挙げて紹介させて頂きます。

 ・開かれた”孤島の王国”さぬきうどんへの扉
 ・〜さぬきうどん旋風〜 さぬきうどんは、どうしてこれほど人気を得たのか
 ・かつて、どんな味だったのか(大正〜昭和30年頃、昭和30年代、40年代〜の味の移り変わり )
 ・水車製粉の小麦粉とうどんの味
 ・うどん的食べ物
 ・戦後 さぬきうどんに使われた小麦たち
 ・輸入小麦と国内産小麦の実際(昭和20年代からグラフで変化を見る)
 ・意外に知られていない、「ASWとは」の話
 ・豪州産小麦の苦難の道
 ・ASWと国内産小麦の転換点
 ・さぬきうどんの「原料小麦」の移り変わり
 ・「味の好みは変わる」〜”もちもち感”という表現の流行
 ・「食文化」と「食感」の時代性
 ・「さぬきの夢2000」誕生 : 誕生前夜〜誕生〜周囲の目〜試練の時〜成長
 ・うどんをもっと美味しくする、小麦粉とさぬきうどんの話
   うどんの食感を決める「小麦粉の成分」
   うどんの美味しさと、小麦粉生地の関係
   「生地を鍛える」際のコツ
   「足踏み工程」が小麦粉生地に与える影響
   「熟成」とは
   「朝練り」と「宵練り」
   うどんの色調の経時変化
   足踏み回数と生地の強度の関係
   うどんの「味覚」と「風味」についての調査研究......etc

 ・「小麦粉を開発する」ということ
 ・さぬきうどんの未来 〜構造転換する世界の小麦市場の中で〜
 ・”真実”に触れた時の感動......etc

 ※ 以下の、折り込みのカラー年表が付いています。(昭和30年〜平成21年まで)

【〜 さぬきうどんの50年史とあなたの人生年表〜】
●昭和30年以降の食の流行
●あんなこと、こんなこと!さぬきうどん業界の動向・出来事
●あの時代の!さぬきうどんの食感や色調(一部 推定)は?
●あっと驚く、さぬきうどんの原料小麦の移り変わり(一部推定)
●香川県産小麦の変遷
.....などが一目でわかります。

「あなたの人生年表」の意味は、見てのお楽しみ....ということで.....^.^

全296頁、価格1,575円(税込)

掲載日 : 2009年6月26日