さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

季節のたより

  • HOME
  • 季節のたより
  • 夏!なめらかで、旨味のあるさぬきうどんを打って食べてみる?

夏!なめらかで、旨味のあるさぬきうどんを打って食べてみる?

【讃岐プレミアム】と...
【旨味の小麦粉 香風】
おかげさまで全国の手打ちうどん愛好家の方にご好評を頂き、ありがとうございます。開発者としても大変うれしく、ありがたく思っております。
1:讃岐プレミアム .jpg

香風170.jpg

讃岐プレミアムと、香風(かふう)の2つがあれば、さぬきうどんの昭和初期から現代まで、数十年の食感・食味を一挙に味わえます。

また、自分だけのさぬきうどんを目指して、両者を配合して試してみるのもとても興味深いですね!
まさに、時代のミックスチュア。

【讃岐プレミアム】は、2008年度産業技術功労賞を受賞した「ハイブリッド小麦粉シリーズ」の最高峰で、
 ・冴えた色調と、絹のような滑らかさ
 ・麺の周囲はもちもち感が強く、内部は適度な弾力がある、ダイナミックな食感....が秀逸。
まさに、「今」そして「次世代に向かう」さぬきうどんです。

【香風(かふう)】は、口の中の”香り”と”旨味”の相乗によって、「旨味のあるうどん」。
香風のうどんを食べると、なぜここ香川県で、昔から醤油を少々落とすだけの醤油うどんが美味しいと、食べ続けられてきたかの理由がはっきりとわかります。

当社は、香川県の食品技術センターの協力を得て、麺の旨味成分の定量分析とうどんの官能検査の両方を照合・研究し、新しい製粉方式を導入して「旨味の小麦粉」を開発しました。
また、「うどんの麺の味」というのは、麺だけ食べるより、適量の醤油のアミノ酸と一緒になると、より一層の風味(旨味と口中の香り)を感じさせることを、私たち開発担当は見い出だしました。

昭和40年代後半から50年代前半にかけての(ASWが讃岐に上陸した直後)、さぬきうどんの原型を思い出させる、懐かしくもありまた現代の若い世代の方には、新しい”風味感覚”の「香風(かふう)」。
「今」そして「次世代」のさぬきうどんとして、地元香川でも県外のさぬきうどん店でも、高い人気を頂いている「讃岐プレミアム」。

論より証拠!
全国のうどん愛好家の方に、是非試してほしい2品です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

両品とも、当社ネットショップで、購入頂けます。
こちらから、どうぞ。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

初めての方も、うどんを家庭で打ってみませんか。
さぬきうどん手打ちキット(18).jpg

初心者の方でも、マニュアルを見ながら簡単に、しかも本格なさぬきうどんに仕上がる「手打ちうどんキット」もあります。(ショップ画面の一番下にあります。)
是非、ご家庭でチャレンジしてみませんか。

釜揚げに卵を落とす”釜たまうどん”、洗いたてのツルツル・もちもち弾力の”ぶっかけうどん”。美味しいですよ〜っ ^.^

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

掲載日 : 2009年6月 8日