さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

小麦健康.com

抗酸化性物質「ポリフェノール」とは?

最近、食品業界でも「ポリフェノール」や「抗酸化性」といったワードをよく目にします。
なぜ今、「ポリフェノール」や「抗酸化性」が健康機能として注目されているのでしょうか。

ポリフェノールは、活性酸素を除去する代表的な「抗酸化成分」のひとつだからです。高い抗酸化能は、健康体維持に必要な機能として注目されています。


<活性酸素とは>
runninng-150.jpg
酸素分子に由来し、不安定な電子位置をもつのが「活性酸素」。人間の体内で発生する「活性酸素」は自らの安定を求めて、激しく動き回り、たんぱく質や脂質の損傷や酸化を進めてしまいます。その結果「活性酸素」は、老化を早めたり、生活習慣病やがん等種々の発症のリスクを高めることが最近知られています。
例1) 活性酸素が遺伝子内のDNAに取りつくと、正常な細胞がガン細胞へと変化する危険性が増加。
例2)悪玉コレステロールと結びつけば、動脈硬化などの原因となる。
例3)皮膚内のコラーゲンと一緒になれば、シワやたるみ等の皮膚の老化をまねく。


<健康体に必要な抗酸化成分> berry-150.jpg
「ポリフェノール」
ポリフェノールは、動物には存在しない、植物特有の生体成分で、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなどの物質の総称です。ポリフェノールとは、植物の樹皮や表皮、種子などに含まれる色素成分や苦味・渋味成分で、自然界には何千種類も存在すると言われています。虫や小動物などによる攻撃や、光合成のプロセス、紫外線により生じる活性酸素から、植物自身が自らの生命を守るための生体防御物質です。



そして発見されたのが、小麦の抗酸化力!!

当社では「果実(ぶどう等)や豆類(コーヒー等)にポリフェノールが豊富に含まれるなら穀物の小麦にも含まれるのでは」との着想から、2009年に香川県産業技術センターの支援を得て開発に着手。2011年にポリフェノールが従来の約3倍含まれる小麦粉「ぎゅっとポリフェ」を発売しました。しかし、その次点では抗酸化性が高い小麦部位やその物質の正確な特定には至りませんでした。
その後の研究により小麦の胚芽に着目。(公財)かがわ産業支援財団の「かがわ中小企業応援ファンド事業」を活用して同センターと共同研究を継続実施した結果、胚芽に相当に高いポリフェノール含有量と抗酸化性を確認しました。
次のステップとして、小麦胚芽をおいしく仕上げるための開発に入り、焙煎と微粉砕によって、甘く口当たりの良い菓子等に仕上がる製法に行きつきました。結果として、甘味度の高い粉体開発と生産に成功。菓子への砂糖の使用量を減らせることに至りました。


研究開発過程において、小麦の各部位をメタボローム解析技術(※1)で測定した結果、日本で初めて、小麦に含まれるトリプトファン(※2)が胚芽に集中しており、高い抗酸化性(一般のロール挽き小麦粉の約10倍)を持つ物質として特定されました。
また、胚芽には抗酸化性の高いポリフェノール「アピゲニン配糖体」「ルテオリン配糖体」が多く含まれる(一般のロール挽き小麦粉の約200倍)ことも確認しました。
この研究開発内容については、平成26年8月28日の「日本食品科学工業会 第61回大会」(福岡市)で、香川県産業技術センター担当者によって発表されました。



(※1) メタボローム解析技術とは
多くの成分(数百種)を一斉分析し、特定の現象と関連する成分を特定する技術。医療分野では、疾病マーカーの探索や疾患の原因特定に応用されている。香川県産業技術センターにおいて、2013年度より導入。
(※2)トリプトファンとは
トリプトファンは、必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。牛乳から発見され、乳製品や大豆製品、ナッツ類など様々な食品中のたんぱく質を構成する成分として含まれています。
通常はたんぱく質のひとつの構成要素に過ぎず抗酸化性は高くありません。しかし、小麦胚芽中のトリプトファンは遊離状態(吸収されやすい単独の状態)で多く含まれているため、高い抗酸化性を持つことが今回判明しました。
(※3)一般的なロール挽き小麦粉との比較
(※4)ORAC値とは
Oxygen Radical Absorbance Capacity:活性酸素吸収能力)は、1992年に米国農務省(USDA)と国立老化研究所(National Institute on Aging) の研究者らにより開発された活性酸素吸収能力(=抗酸化力)を具体的に示す数値です。米国では、既に一部の食品にORAC値が表記され販売されています。

掲載日 : 2015年11月26日